韓国経済.com

韓国の政治及び経済・日本の政治及び経済について、情報を提供します。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治 韓国芸能 ショップ
韓国経済.com TOP  >  韓国政治 >  オバマ大統領「北朝鮮の核実験中断提案は真剣なものではない」

オバマ大統領「北朝鮮の核実験中断提案は真剣なものではない」

米国のバラク・オバマ大統領は24日(現地時間)、韓米連合軍事演習を中断すれば、核実験を中止するという北朝鮮のリ・スヨン外相の提案を「真剣なものとは受け入れない」と明らかにした。 オバマ大統領はドイツのハノーバーでドイツのメルケル首相との首脳会談後の共同記者会見で、北朝鮮の「潜水艦発射弾道ミサイル」(SLBM)発射(23日)とリ外相の提案に関する質問を受けて「北朝鮮が(弾道ミサイル発射など)このような種類の試験活動を継続する限り、単純に(核実験を)中止するという約束を真剣なもととは受け入れない」と明らかにした。

オバマ大統領は「北朝鮮のこのような試験は概して失敗したが、彼らはこのような試験をするたびに知識を得ている」として「私たちはこの点を非常に深刻に考えている」と強調した。さらに「北朝鮮が朝鮮半島の非核化に真剣さを見せるならば、米国も緊張緩和や(連合軍事訓練など)領域内の同盟を保護するアプローチと関連して真剣な対話に臨む準備ができている」として「しかし、一連の挑発的行動の後にマスコミ発表をする方式では(真の対話を)することはできない。

北朝鮮はそれ以上の措置をしなければならない」と指摘した。 そのうえで「北朝鮮がそうする時まで、私たちは米国人と同盟国の安全を維持・保障するために韓国および日本との共同作業、ミサイル防衛システムを強調し続けるだろう」と明らかにした。


スポンサードリンク


国連「北朝鮮のSLBMは安保理決議違反」
北朝鮮のSLBM発射に対応して国連安全保障理事会はこの日の「報道機関向け声明」を通じ、「北朝鮮のSLBM発射は失敗したとはいえ安保理決議違反」と糾弾した。 安保理は「北朝鮮は安保理決議に違反する追加的な行動を自制し、決議にともなう義務を忠実に履行しなければならない」と注文した。 外交部高位関係者は25日、記者懇談会で「安保理決議2270号が(民生用石炭禁輸排除などの)例外条項を残しておいたが、これが悪用されていると見られる」として「(5回目の核実験など)北朝鮮の追加の戦略的な挑発があれば、塞げる穴はみな塞ぐ方向で関連国と協議する」と話した。
韓国ハンギョレ新聞社
http://japan.hani.co.kr/arti/politics/23979.html

【管理人 補足記事&コメント】
アメリカを訪れている北朝鮮のリ・スヨン外相は、アメリカが韓国と毎年行っている合同軍事演習をやめれば、新たな核実験を中止する考えを示し、アメリカ政府に対し5回目の核実験をちらつかせて、北朝鮮への政策を見直すよう求めた。

国連本部で開かれた温暖化対策のパリ協定の署名式に出席するため、ニューヨークを訪れている北朝鮮のリ・スヨン外相は23日、AP通信のインタビューに応じ、リ外相は新たな核実験の可能性について、「アメリカに対して朝鮮半島で行っている軍事演習をやめれば、われわれも核実験を中止すると提案した」と述べたわけで、事実ならば軍事演習を中止するべきだろう。そして核実験を含めた軍事行動を実施した場合は軍事制圧を実施するとすればよいのではないか…。

アメリカと韓国は毎年、この時期に合同軍事演習を行っていて、特にことしは過去最大の規模で先月から今月末までの予定で続けている。リ外相は22日に国連本部で行った演説でも、「アメリカの軍事的脅威によって平和と安定が損なわれている」と非難しており、今回の発言もみずからの核ミサイル開発をアメリカへの対抗手段として正当化することで、アメリカ政府に揺さぶりをかけるねらいがあるならば、なおさら北朝鮮への最後の勧告とするのも、そろそろ必要な事だろう…。



関連記事

スポンサードリンク
  

ブログパーツ
[ 2016年04月26日 08:57 ] カテゴリ:韓国政治 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

サイト内をキーワードや文書で検索
スポンサードリンク
人気記事
スポンサードリンク
最新コメント
お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp