韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国社会 >  盗まれた仏像、盗んだ仏像

盗まれた仏像、盗んだ仏像

2009年、ソウルアートソンジェセンターで美術家であるハム・ギョンア氏が、ユニークな作品「ミュージアムディスプレイ」を披露して話題となった。博物館にありそうな大きなガラスのショーケースに、コーヒーカップやペッパーシェーカーのようなガラクタを展示したのだ。海外のホテルやカフェから、氏がこっそり持ってきたものであり、厳密に言えば盗品と言える。個人が盗んだものを展示することと、先進国が戦争や略奪で盗んだ文化財を堂々と見せることとは、どのような違いがあるのかを聞きたかったという。

◆映画「ウーマン・イン・ゴールド」は、オーストリア政府が所蔵していた画家クリムトの「アデーレ・ブロッホバウアーの肖像」(1907年)を、ユダヤ人の子孫が取り戻してくる実話を扱った。本来の所有者の相続人はナチスに奪われたが、ウィーンのベルヴェデーレ博物館が所蔵していた絵画を、8年間の訴訟の末に返してもらい、新しい判例を残した。この絵画は、2006年当時、美術品のオークションで最高価格である1億3500万ドルで落札され、ニューヨークのノイエギャラリーにかかっている。

◆盗んだ国においても、盗まれた国においても、略奪文化財の返還は敏感な問題だ。2012年、日本対馬のとある寺院で韓国人の窃盗団が盗んで国内に密かに持ち込んだ金銅観音菩薩坐像を、元の所有者と推定される忠清南道瑞山市(チュンチョンナムド・ソサン氏)に位置している浮石寺(ブソクサ)に返すべきだという1審判決が、昨日下された。大田(テジョン)地裁は、「弁論や現場検証を通じて、この仏像は浮石寺の所有であることが十分に認められると推定される」とし、「歴史・宗教的価値を考慮すれば、仏像の占有者は、原告である浮石寺に引き渡す義務がある」と判決した。日本政府は、強い遺憾を示した。

◆問題の仏像は、1330年の高麗時代、瑞山で製作され、1526年前に倭寇によって略奪されたものとみられる。仏像返還問題が浮き彫りになった後、「盗んだものだから返すべきだ」、「もともと私たちのモノなのに、なぜ返さなければならないのか」などの賛否が対立したが、裁判所が浮石寺の所有権を認めたのだ。500年前に略奪したという理由で、21世紀の明白な盗品を返さなければ、国際社会が私たちをどのような目で見るのか気になる。このようなやり方が認められれば、世界の博物館は修羅場になるかもしれない。時間がかかっても、文化財還収は国際規範に従うのが正しい。
http://japanese.donga.com/List/3/all/27/835473/1

【管理人 補足記事&コメント】
朝鮮日報は、文化財庁の調査報告書によると、仏像の製作時期は1330年(高麗第27代・忠粛王17年)、製作地は浮石寺だと伝えている。報告書は「1951年に対馬の観音寺菩薩像内部で発見された『仏像結縁文』が根拠となって製作時期と奉安された寺の位置を知ることができる。仏像様式も14世紀前半に流行した像の形に倣っている」とした。

ところが、日本に渡った経緯については、「倭寇に略奪された可能性が高いが、直接これを立証する資料は見つかっていない」と書かれており、「『高麗史』の記録によると、高麗末期に倭寇の侵略が深刻で、1352年から81年まで5回にわたり瑞山一帯で倭寇が侵略したとされているが、観音寺の「沿革」では、1526年ごろこの寺に仏像が奉安されたことが確認されているとはいえ。倭寇が略奪したという蓋然(がいぜん)性は高いが、これを断定するのは難しい」と報じている。

何というのか…、争点がずれており、論外な行動だ。盗んだ仏像はしっかりと返却し、仏像が韓国のものであるならば、その手順を踏んで外交で解決すべきことである。国際司法裁判所なるものも存在しているわけで、日本から盗んで、韓国独自に決定するべきことではないだろう。司法の在り方自体が異常値である。国際社会で通じる事ではない。論外と言えるが…。隣国の馬鹿かアホの司法では困りごとである。



最新コメント
関連記事

ブログパーツ
[ 2017年01月27日 08:59 ] カテゴリ:韓国社会 | TB(0) | CM(6)
証拠は?と言われたら、見たら悲しいから捨てた…ですから その韓国の言い分が通るのですから 呆れてしまいます
[ 2017/01/27 09:23 ] [ 編集 ]
朝鮮人は..
嫌がらせをさせたら手練れですね。 愚生も若い頃、 組合員(左翼)の在日同僚にさんざん嫌がらせされました、 社内の盗難事案をめぐっては、 危うく冤罪だった事も。

結局、 下手人は、 その在日同僚を含む在日社員グループだったんですが、 故買屋の通報と警察の捜査で事なきを得た次第。

600年前から所有していた像なら、入手の経緯がどうであれ、 法的には所有していた人の物です、 南鮮で10年、 日本でも25年経てば法的にもそうなるそうです。

和冦、 和冦って言いますが、 和冦の大多数は半島や大陸の人間です、 本当の和冦って実は商人なんです。 つまり朝鮮人の成りすまし。

それに、 李王朝が廃仏していた時代の物でもある、 第一、 正当な手続きで渡ったかも分からないカモ知れませんが、 同時に強奪した物であったカモ分からないはず。

たかだか70年くらい前の歴史認識でも決着つかないのに、600年前ですからね、 本当に呆れかえりますよ。

ただ、 世界中に馬鹿をさらけ出してもいる、 南鮮司法の判断はつまり、 南鮮人は日本の物なら、 盗もうが略奪しようが勝手だと解釈できなくもない、 そんな危ない国民を日本(自国)に入国させてはならないとも言える。

朝鮮人の日本入国は全面禁止でよいと思います、 日本人の南鮮渡航も禁止。
[ 2017/01/27 10:59 ] [ 編集 ]
レッテル
別に返さなくてもいいから、韓国人=泥棒のレッテルを張りましょう。
[ 2017/01/27 12:27 ] [ 編集 ]
こういう判決が出たということを日本政府は大きな声で騒ぎ立てるべきです。
国際社会がどう思うか…

「韓国人を見たら泥棒と思え」
世界中でネタになりますよ。
[ 2017/01/27 18:52 ] [ 編集 ]
ばかはばかだから
ちなみに、その仏像ですが、2体のうち、返却された小さい方は国宝の重要文化財で、大きな問題になっているのは長崎県指定の重要文化財。。。ばかはばかだからでかい方が貴重だと思ったんだろうな。
あと、株式相場だけど、昨夜、どこかのテレビでアメリカは何もしていないのに株式市場が史上最高値。これは、プレーヤーが仕込んでいる。つまり、実体経済伴わない株式の高値はプレーヤーが儲けようとしている。と、それで大幅値下げでも空売りでもうかると。。。
つまり、実体経済伴わない高値でいうと韓国市場も同じ。。。
あの韓国贔屓のジムロジャースもついに、韓国はだめだと言い始めた。半年後はどうなっているんだろうか?
[ 2017/01/27 20:29 ] [ 編集 ]
泥棒
 泥棒を司法が認める?馬鹿ですか?韓国は約束は実行しない、嘘は言い放題、挙げ句がこの体たらく、もおバカバカしくてコメントするのも馬鹿馬鹿しい~
 嘘つき、泥棒、裏切り国家は韓国でしょ!それでも行くか日本人達よ?韓国は決して信頼の出来る友人ではありません。
 信義(約束を守り務めを果たすこと)を守れない国など、対等に相手にする事はありません、見ない、聞かない、喋らない、に徹して無視しましょう
[ 2017/01/27 21:57 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL