韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国経済 >  米国の貿易規制強化されると韓国の輸出損失最大13兆ウォン

米国の貿易規制強化されると韓国の輸出損失最大13兆ウォン

米国の貿易規制が強化されれば今後5年間の輸出損失規模が最大で13兆ウォン(約1兆2871億円)に達するという分析が出された。

全北(チョンブク)大学貿易学科のチェ・ナムソク教授は7日、韓国経済研究院が主催した「対米通商戦略緊急点検セミナー」で、米国の通商攻勢拡大が今後、鉄鋼、自動車部品、洗濯機、太陽電池、半導体の5つの産業部門に及ぼす影響を分析して発表した。
チェ教授は米国の品目別関税率引き上げ幅とセーフガード(緊急輸入制限措置)発動方式により5部門の輸出額が2018~2022年の今後5年間に最小68億600万ドル、最大121億6800万ドル減ると予想した。

5部門のうち鉄鋼産業の打撃が最も大きいと予想された。鉄鋼は現在可能性が最も大きい「グローバル関税25%」を適用されれば5年間に輸出損失額が24億ドルになると予測された。

「標的関税53%」を適用されれば52億6300万ドル、2017年の国別輸出量基準で63%だけ輸出可能な「グローバルクオータ」を適用されれば77億6200万ドルで損失がさらに大きくなるものと予測された。

自動車部品にセーフガードが発動されれば3年間の輸出損失額は19億7000万ドル、太陽電池は17億ドル、洗濯機は4億ドル、半導体は3億3000万ドルに達すると予想した。
http://japanese.joins.com/

スポンサードリンク
2018-03-08-k002.jpg

主要な貿易相手国は、中国、米国、日本。 中国は貿易総額で第1位の貿易相手国。 2016年は約2,114億ドルで貿易額の約4分の1を占める。同年の対中輸出の割合は25.1%、対中輸入の割合は21.4%。 米国は貿易総額で第2位の貿易相手国。 2016年の貿易額は約1,097億ドル。 韓中貿易でざっくり+4兆円の貿易収支となる。だが韓米貿易ではざっくり+2兆円の貿易収支である。韓日貿易で-2兆円の貿易収支であるから、韓日貿易と韓米貿易で相殺される構造だ。韓米貿易では2011年以前では現在の半分であるから、韓日貿易と韓米貿易では、1兆円規模でマイナスとなる。従って中国依存になるしか道がなかったわけで、日本からの材料或いは部品で韓国で製品にする構図が変わらない限りは、韓米FTAで考えれば、韓米FTA凍結前の状態に戻る可能性がある。韓中貿易収支は2013年をピークに低下しつつある。昨年半導体で事なきを得たとはいえ、来年からは中国企業が動き出すわけで、その恩恵も今年までとなる。

関連記事

ブログパーツ
[ 2018年03月08日 15:58 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
月別アーカイブ
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp