韓国経済.com

韓国の政治及び経済・日本の政治及び経済について、情報を提供します。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治 韓国芸能 ショップ
韓国経済.com TOP  >  北朝鮮 >  北朝鮮がSKと大韓航空の社内ネットワークをハッキング

北朝鮮がSKと大韓航空の社内ネットワークをハッキング

北朝鮮が2014年から今年初めまでに韓国の大企業が使用しているPC管理システムをハッキングし、防衛産業資料など4万2000件余りが流出した事実が警察の捜査で明らかになった。

警察庁サイバー捜査課は13日、「北朝鮮による4回目の核実験直後の今年2月、北朝鮮で製作したと推定される悪性コード関連機密情報を入手し捜査を進めた結果、北朝鮮が2014年7月から今年2月まで韓国の大企業、公共機関、政府部署など160カ所で使用しているPC管理システムをハッキングしたことが確認された」と明らかにした。

警察による確認の結果、実際に資料が流出したのは大韓航空など韓進(ハンジン)グループ系列会社とSKネットワークスサービスなどSKグループの系列会社だった。大韓航空から流出した資料は、米軍戦闘機のF15部品設計図面と韓国軍の無人偵察機マニュアルで、SKからは国防部の「軍通信老朽装備交換」事業入札提案書と内部業務資料が流出したことが分かった。警察関係者は「軍と企業に問い合わせた結果、流出した資料は核心機密文書ではないとの意見を得た」と説明した。

今回のハッキングに利用されたIPアドレスは、2013年3月20日の放送、金融、コンピュータ・ネットワークに対するサイバーテロと同じく、北朝鮮の平壌市柳京洞所在のIPと同一だったと警察は明らかにした。


スポンサードリンク


警察による調査の結果、北朝鮮は中国のハッキング プログラムをベースに自主開発した「幽霊ネズミ」というプログラムで韓国国内のPC管理システムの弱点を突破し、悪性コードを植え付けていたという。今回突き破られたPC管理システムは、韓国の企業が開発したもので、これを設置すれば管理者は遠隔で多数のPCを管理し、ソフトウェアのアップデートもできるため大企業や政府部署の多くが使用していたという。

警察関係者は「北朝鮮がハッキングを通じて13万台ものゾンビPCを作ることに成功した。資料の流出が目的というより大規模サイバーテロを準備したものと見られる」として「企業の積極的な協力により北朝鮮のサイバーテロを事前に遮断したことに意味がある」と説明した。
韓国ハンギョレ新聞社
http://japan.hani.co.kr/arti/politics/24383.html

【管理人 補足記事&コメント】
北朝鮮がSKと大韓航空の社内ネットワークをハッキングされ、防衛産業資料など4万2000件余りが流出したにも関わらず、「企業の積極的な協力により北朝鮮のサイバーテロを事前に遮断したことに意味がある」と言うのもおかしな記事だが…。

中央日報は、北朝鮮のハッカー部隊兵力が最高で3000人に達し、能力は米国とロシアの次という中国メディアの分析が出てきた。環球網は、中国インターネット専門家と脱北者の陳述などを根拠に「北朝鮮は対外工作を担当する偵察総局傘下に兵力1700~3000人のハッカー専門『121部隊』を置いている」と伝えている。

北朝鮮ハッカーは国防委員会と労働党内組織に分散していて、部隊司令部は平壌(ピョンヤン)市内ある豪華ホテルを偽装しているという。これは「インターネット戦力は核兵器・ミサイルと共に祖国の防御と攻撃能力を保障する宝剣」という金正恩第1書記の方針に従ったものだ。

中国の情報技術雑誌である「IT時代周刊」も今年8月、米国HPが出した「北朝鮮ハッカー報告書」を根拠に、「北朝鮮のハッカー兵力は少なくとも1700人に達しており、その攻撃能力は米国とロシアの次に評価される」と報じていた。実際に、121部隊は2004年韓米合同軍事演習期間に韓国軍の80個の無線通信網のうち33個のネットワークに対して攻撃をしかけるなど、これまで数十回にかけて韓国を攻撃したという。

北朝鮮3000人のハッカー部隊、実力は世界3位としている…。
現在はもっと増えているだろうから、ハッキングにおいても厄介な国と化している。



関連記事

スポンサードリンク
  

ブログパーツ
[ 2016年06月14日 09:24 ] カテゴリ:北朝鮮 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

サイト内をキーワードや文書で検索
スポンサードリンク
人気記事
スポンサードリンク
お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp