韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国社会 >  飛行機内で騒動を起こす「アグリー・コリアン」

飛行機内で騒動を起こす「アグリー・コリアン」

米ロサンゼルスを出発して金浦空港に向かっていた旅客機が上空1万メートルで傾いた。乗客が一斉に前方に殺到したからだ。40代の韓国人乗客が酒に酔い、暴れ出したためだった。この男はほかの乗客の髪の毛を引っ張り、罵声(ばせい)を浴びせた。1993年3月のことだった。その4カ月後には、東京からソウルへ向かう旅客機の中で、30代の主婦が酒を飲んで騒ぎ、「静かにしてくれ」と言った乗客を拳で殴ったとしてニュースになった。

中国の航空会社では女性乗務員の教育時、ほふく前進や丸太持ち上げなどの訓練も行うという。機内で暴れ回る「空怒族」(空港や旅客機で激怒して暴れる乗客を意味する中国の新語)を制圧するためだ。昨年4月、中国・大連から深センに向かう旅客機で女性客4人がケンカになり飛行機が緊急着陸せざるを得ない状況になった。座席の背もたれを後ろに倒したのがケンカの原因だったという。2014年末には南京行きの便に乗った20代のカップルが、隣同士の座席にしてくれなかったという理由で乗務員に熱湯をかけ、「飛行機を爆破する」と騒いだため、飛行機が引き返した。

米国では機内暴力を振るえばすぐに拘束される。今年4月に釜山からグアムに向かう旅客機内で酒を飲み、乗務員に暴言を吐いた40代の韓国人歯科医師は、空港に着陸するやいなや米連邦捜査局(FBI)に連行された。この歯科医師は裁判で懲役3年を言い渡された。先月、ペンシルバニア州アレンタウンに向かうデルタ航空の機内で「トランプ氏支持」を叫んだ白人男性はブラックリストに載り、今後はデルタ航空を利用できなくなった。
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/12/23/2016122300724.html

【管理人 補足記事&コメント】
ドイツのスターバックスで、韓国人が差別を受けたとして話題になったのが今年2月。複数の韓国メディアによると、舞台はドイツのミュンヘン。同地スターバックスの店員が、韓国人女性が注文したドリンクのプラスチック製カップに、目の細い人を描いて提供したという。「目の細い人」というのは、東洋人や韓国人を蔑視するニュアンスがあるとか…。

この“差別対応”が明るみになったのは、1月25日未明。あるコミュニティサイトに「ドイツ・スターバックスの特別なサービス」というタイトルの書き込みが掲載され、作成者は「韓国人が注文すると絵を描いてくれた」として、1枚の写真をアップした。写真を見てみると、確かにプラスチックのカップに「目の細い人」の全身が描かれている。この書き込みのすべてが事実かどうかは不明だが、一部のネットユーザーたちは人種差別と非難し、スターバックスに抗議メールを送ったそうだ。そもそもドイツは、世界で一番、韓国を嫌っている国ともいわれている。イギリスBBC放送が行っている世界16カ国とEUを対象にした“国家イメージアンケート”によると、韓国を最も否定的に評価した国はドイツで、否定派は65%にも上った。

ドイツ人が韓国人を嫌う理由は、あまりに多くネタがありすぎて絞りきれないという。例えばスポーツに関しても、2002年日韓ワールドカップで韓国がドイツと対戦した際、韓国サポーターが「ヒトラーの子孫たちは去れ!」というプラカードを掲げたこと、12年ロンドン五輪のとき、ドイツのフェンシング選手のFacebookに韓国人がサイバー攻撃したことなどが挙げられる。また経済でいえば、1960年代に韓国はドイツの協力を受けて経済発展を実現した背景があったが、現在少なくない韓国企業がドイツの輸出産業を脅かしているという分析もある。

政治的にも、過去に分断を乗り越えたドイツにとって、いまだに分断国家である韓国は“問題を抱えた国”と認識しているわけで、国民性においても、秩序や規則を重視するドイツ人と、無秩序でラフな韓国人では馬が合うはずもない。ドイツ人は何か特定の理由があるというよりも、複合的に分析して韓国人を嫌っていると見るのが妥当だ。ドイツ人が一番嫌っている国が韓国であると報じたのは、韓国メディアである。日本では金を儲けるためによからぬ商売と不法滞在一位である。彼らを排除しないと駄目なのではないか…。そもそも朝鮮人はこういう事ばかりでイメージが悪すぎる。

 

最新コメント
関連記事

ブログパーツ
[ 2016年12月23日 11:17 ] カテゴリ:韓国社会 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL