韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国経済 >  雨を知らせる「スマート傘」、世界中で注目??

雨を知らせる「スマート傘」、世界中で注目??

韓国のベンチャー企業がモノのインターネット(IoT)技術を活用した「スマート傘」を開発し、注目を集めている。このスマート傘は外国の展示会で発表した後、海外企業から販売要請が相次いでいる。話題の企業は、サムスン電子エンジニア出身のキム・ギヨン代表が2015年に創業したオパス・ワン(OPUS ONE)だ。

キム代表は23日、「出勤する時に天気予報で雨が降ると言っていた記憶がちらっと浮かんで、傘を持って出るか迷った経験を商品開発につなげた」と語った。急いで外出しなければならない時、この傘は雨が降るかどうかをすぐに確認してくれる。スマートフォンで「ジョナス」(Jonas)アプリをダウンロードした後、ブルートゥースでスマートフォンとスマート傘を一度つなげば、傘の柄の部分のLEDランプがその日の天気を表示し、傘を持って外出するかを決めることができる。

また、スマートフォンと傘の距離が10メートル以上離れた場合、スマートフォンと傘が振動と警告音で知らせてくれ、スマートフォンや傘の紛失を防ぐ。もし警告を確認できなくても、アプリを通じて傘の最終位置を確認することができ、紛失した傘を探すのにも役立つ。また時にはスマートフォンを周辺に置いてしまい探すときがあるが、傘を30秒ほど振ると携帯電話の警告音が鳴り、すぐに見つけることもできる。傘をさしている間、ショートメールや電話が来れば傘の柄の部分が振動して知らせてくれる。

スマート傘は昨年8月、韓国と日本で販売を開始した後、スペインや台湾に販路を広げている。キム代表は「今月17~19日、スウェーデンのストックホルムで行われた『プロモーションメッサン2017』展示会で反応が熱く、北欧最大の傘製造・流通会社である『Dalarnas Paraplyfabrik』が北欧で独占契約を締結しようと提案してきた」と話した。今月初め、米ラスベガスで開かれた「2017国際消費者家電展示会(CES)」でジョナスの人気を注視した米国の電子製品専門流通会社「エムティーロイズ」も米国販売のための協議を要請してきている。キム代表は「オランダ、香港、中国など、いろいろな国からの輸入提案が相次いでいる」と伝えた。
http://japan.hani.co.kr/arti/economy/26330.html

【管理人 補足記事&コメント】
傘自体の品質も高く、骨組みにはガラス繊維とアルミシャフトが使用され、生地にはプレミアムポンジーが採用されています。台風の中でも壊れない仕組みになっているといいます。サイズは直径60cm。ブラック、ブルー、グレー、グリーン、ベージュ、オレンジ、レッドの7色が用意されている。電源は単4電池×4本で約1年間動作する。

アプリはAndroidとiOSに対応。Android4.3以降、Bluetoot4.0以上を搭載した端末、iOS8以降のiPhone5以降に対応している。柄のデザインが個性的なので好みが分かれそうですが、機能は毎朝天気を調べる習慣がない人や、よく傘を置き忘れてしまう人にはとても便利…?。世界初となる「Kisha」というスマート傘には、Bluetoothワイヤレス通信機能が搭載されていて、ユーザーのスマートフォンと接続するが、2015年から発売している。

ハンギョレ新聞の経済ニュースがこれでは、ついにネタ切れか…。もっとも朝鮮日報は記事ネタ不足で芸能ネタを社会カテゴリーで掲載し始めている。韓国メディアも経済という部分では、記事が確実に減少している。唯一経済に特化してきた中央日報でさえこの傘記事であるから、困りごとである。自国経済低迷の実態をしっかりと報じてほしいものだが…。



最新コメント
関連記事

ブログパーツ
[ 2017年01月24日 09:03 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(3)
南鮮の天気予報は当たらないから..
GALAXYと同じで、 南鮮国内で使う分には良いのでは?

傘なんか、 余計なモンはつけないで、 軽くて丈夫な方がいいっス。
[ 2017/01/24 09:11 ] [ 編集 ]
日本の軽くてコンパクトな折り畳み傘の方が電池も要らず便利で優秀
[ 2017/01/24 10:18 ] [ 編集 ]
傘が爆発?手がなくなりそー
[ 2017/01/25 05:23 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL