韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国政治 >  韓国与党議員、平昌五輪成功のために入場券を大量購入

韓国与党議員、平昌五輪成功のために入場券を大量購入

韓国の政府与党「共に民主党」が平昌(ピョンチャン)冬季オリンピック(五輪)およびパラリンピックの競技入場券2500万ウォン(約260万円)分を購入した。このような入場券の大量購入は五輪成功のための側面がある。

平昌特別委委員である沈基俊(シム・ギジュン)民主党議員は16日、「民主党議員が平昌冬季五輪およびパラリンピックの競技入場券2500万ウォン分を購入した」と韓国メディア「聯合ニュース」を通じて述べた。沈議員は「入場券は最近、各議員室に4~5枚ずつ配られた」と説明した。

民主党議員(121人)全員は入場券購入のために20万ウォンずつ拠出し、院外最高委員も購入募金活動に参加した。募金額はパラリンピックの開・閉幕式や各種目、クロスカントリー、バイアスロン、カーリング予選戦など、冬季オリンピック不人気種目の入場券を大量に購入するために使われた。

民主党は五輪興行の成功のために、今回の入場券購入に加えてロシア選手のための応援団の組織も準備中だ。ドーピング疑惑で揺れるロシアの国単位の出場が禁じられたことを受け、個人として出場するロシア選手のために民主党は党員応援団を組織するという。

これは秋美愛(チュ・ミエ)民主党代表が先月ロシアを訪問した際にロシアオリンピック委員長であり連邦議会下院国家院第一副議長のアレクサンドル・ジューコフ氏と会談し、「韓国応援団がロシアの民俗衣装を着て応援するようにし、ロシアの国旗が掲揚されなくても雰囲気づくりをしていきたい」と約束したことに伴った措置だ。
http://news.livedoor.com/





韓国・中央日報などによると、韓国政府が平昌冬季五輪のチケット購入者に、ある「豪華なおまけ」提供を検討していること昨年10月に自国メディア各社が報じている。平昌のチケット販売実績は、昨年10月10日時点で目標の3割止まりと「悲惨な状況」だった。なんとか客を集めて盛り上げようと、韓国政府もさまざま策を練ってきた。 与党・共に民主党議員は18日、フェイスブックで、文在寅大統領の時計を冬季五輪の入場券販売およびブーム醸成に活用しようという提案に対し、政府が肯定的な回答を送ってきた事を伝えている。ただ、この時計の「希少性・価値」を考慮し、提供には「一定の条件」を設けるべきとも記されていたという。

「一定の条件は追って発表されるとみられる」と閔議員は明らかにしたが、報道によると、五輪のチケット購入者のうち特定の条件に当てはまる人に対し、時計をプレゼントするイベント開催などが検討されている。この時計とは、文氏のサインが刻まれた大統領就任の記念腕時計のこと。大統領府に招かれた人や海外からの客などに記念として贈られるが、大統領府職員や与党議員なども手にできていないというその希少性から裏では「争奪戦」が繰り広げられるほどだという。原価4万ウォン(約4000円)程度ながら、中古品取引サイトには「200万ウォン(約19万9000円)出しても買う」との声も上がっている。

そんな時計が「おまけ」でもらえるかもしれないとの情報に、韓国のネットユーザーからは「本当にくれるならチケット買うよ!」「いいアイデア!」「大歓迎!ぜひ実行してほしい」「一石二鳥だ」「いいね。文さんの時計、欲しいなあ」など歓声が上がっている。そして今回、平昌特別委委員である沈基俊民主党議員は16日、「民主党議員が平昌冬季五輪およびパラリンピックの競技入場券2500万ウォン分を購入した」と韓国メディア「聯合ニュース」を通じて述べている。沈議員は「入場券は最近、各議員室に4~5枚ずつ配られた」と説明している。

関連記事

ブログパーツ
[ 2018年01月16日 09:23 ] カテゴリ:韓国政治 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
スポンサードリンク
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp