韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国経済 >  韓国の中国依存が深刻、カジノも業績不振に

韓国の中国依存が深刻、カジノも業績不振に

2018年3月21日、中国メディアの環球網は韓国メディアの報道を引用し、韓国のカジノ業界が業績不振に陥っていると伝えた。 記事は聯合ニュースの21日の報道を引用。「韓国の外国人専用カジノ『Paradise』では、昨年の売り上げが6680億4200万ウォン(約668億円)となり、前年比3.9%の減少となった。営業利益の赤字額は300億7500万ウォン(約30億円)だった。昨年の外国人VIPのうち、中国人は35%を占めるにすぎず、2016年と比べて10%以上減少した」と伝えた。

アナリストによると、Paradiseの業績悪化は、中国による「限韓令」と関係があるという。「中国人観光客は外国人専用カジノの主な顧客となっていた」と指摘している。 記事は、別の外国人専用カジノ「GKL」も、同様の打撃を受けていると紹介。「GKLの昨年の売り上げは前年比8.6%減となり、5012億9600万ウォン(約501億円)だった。営業利益は28.5%減、今期の純利益は29.6%減となった」とも伝えている。記事によると、GLKには昨年、120万人の客が訪れたが、このうち中国人が44.4%を占めており、2016年と比べると5.4%減少したという。

アナリストは、「外国人専用カジノは中国人が減少したため業績悪化となった。もし『限韓令』が全面的に緩和されないなら、今年の営業状況も楽観視できない」と分析した。


2018-03-22-k001.jpg

しかし記事は、「韓国メディアはたびたび『限韓令』を宣伝しているが、中国外交部は『いわゆる限韓令というものは聞いたことがない。中国は、中韓間の人文交流にずっと積極的な態度をとっている。しかし、両国間の人文交流は民意という基礎があるべきだ』と述べている」と伝えた。
http://www.recordchina.co.jp/

「金の卵」を産む産業とされてきたカジノ業界が揺らいでいる。中国 人VIP客が減少する状況で、仁川市永宗島で「インスパイアIR」が複合リゾート開発事業者に選ばれるなど、カジノ複合リゾートが雨後のタケノコのように できている。中国需要に依存してきたカジノ業界は、中国人客減少で存亡の危機に直面したと言われている。韓国では現在16ヶ所の外国人専用カジノが営業し ている。2013年後半からは中国の「反腐敗運動」が影響しているという。深刻なのは、韓国の外国人専用カジノの最大顧客が全体の57%(2014年現在)を占める中国人だということ。特に、中国人VIP客の減少が業界を直撃している。慶熙大複合リゾート・ゲーミング研究センターのソ・ウォンソクセンター長は「中国のVIP観光客の訪問が増えない限り、韓国のカジノ業界が復活する可能性は当面見えない」と述べている。専門家は「中国の需要にだけ依存するカジノ産業は風前の灯。ファミリー客や大衆をターゲットとし、文化と結びついた複合リゾートに焦点を合わせなければ生き残れない」と指摘する。

関連記事

ブログパーツ
[ 2018年03月22日 09:39 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(1)
ぼったくり
2017年の訪韓中国人観光客は前年と比べ48%減だそうで、
10%減のカジノは減少幅が小さい方です。
中国人はやらずぼったくりに敏感になったそうだから、
ほんとはもっと減っているのではないか。

Paradise
売上3.9%減で、営業赤字、損益分岐点売上が6900億Wあたり。
カジノの労務費、光熱費は固定費。固定費が重い産業でしょう。

変動費が小さい産業だから損益分岐点を越える売上はまるまる利益で、
下回るとまるまる損失という収支構造と見られる。

Paradise Casino
http://www.paradisecasino.co.kr
年中無休24時間営業
[ 2018/03/23 17:06 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
スポンサードリンク
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp