韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国経済 >  「全ての法的紛争に終止符」 サムスンとLGが合意

「全ての法的紛争に終止符」 サムスンとLGが合意

韓国財閥のサムスングループとLGグループは31日、共同で報道資料を出し、サムスン電子、サムスンディスプレーとLG電子、LGディスプレーが互いに進行中の法的紛争を全て終了させることで合意したと発表した。

双方が争っている最大の案件は、LG電子の趙成珍(チョ・ソンジン)社長が昨年9月、ドイツの家電量販店に展示されていたサムスン電子製の洗濯機を故意に壊したとしてサムスン電子が告訴し、検察が趙社長らLG電子役員3人を起訴した事件だ。この件をめぐっては、LGもサムスン側の役員らを証拠偽造や名誉毀損(きそん)などの疑いで告訴した。また、サムスンディスプレーとLGディスプレーが有機EL技術の流出をめぐり互いを告訴し、2件の訴訟が進められている。

サムスンとLGは併せて「この先、事業の推進において葛藤(かっとう)や紛争が生じた場合、法的措置ではなく対話と協議により円満に解決することで合意した」と伝えた。法的紛争の終了に合意した理由については、厳しい経済状況を力を合わせて乗り切り、製品とサービスの向上に尽力するためと説明した。財界関係者によると、両グループは水面下で接触を続け、双方のオーナー一族が大局的な観点から紛争終結を判断したという。
聯合ニュース
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/03/31/2015033102584.html

スポンサードリンク
2015-03-25-lg.jpg

【管理人コメント】

サムスンもLGも世代交代が終了しているので、財閥間の考え方は、争いから協力へと変わりつつある。

そんなことをしている状態ではなくなったという事だろう。
財閥自身が危機感を持つようだと、いよいよ厳しい状態へ突入したのだろう。

経営者自身が感じ取った危機感であるから、自国韓国の経済低迷は予想以上なのではないか。
もっともサムスンはモバイル社長へ15億円の年収であるから、退職してもt使いきれないほど金がたまっただろう。

結局そうやって子会社を増やしては、大きくしてきたわけであるから、そろそろ改革したほうが良いのではないか?
企業を大きくし、子分となる企業を小分けしてはその企業を大きくする。まるで歴史上の貴族である。

そういう時代を終わったのだから、もっと社員へ投資すべきだろうと個人的には考えるのだが…。



関連記事

[ 2015年03月31日 21:14 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(1)
外野席
残念   もっと揉めてくれた方が面白かったのに・・  ←野次馬根性です。 爆
[ 2015/04/01 11:59 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
月別アーカイブ
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp