韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国経済 >  「アップル10周年フォン」が出る前に、NYで8月にギャラクシーノート8発売イベント

「アップル10周年フォン」が出る前に、NYで8月にギャラクシーノート8発売イベント

三星(サムスン)電子は、下半期の戦略スマートフォン「ギャラクシーノート8」の発売イベントを8月、米ニューヨークで開催する。「アップル10周年フォン」との秋の競争で機先を制したいという布石だ。19日、電子業界によると、三星電子は昨年、生産打切り事態を経験したギャラクシーノート7の後続作「ギャラクシーノート8」を、8月、ニューヨークアンパックイベントを通じて公開する。日付は8月第4週が有力となっている。ギャラクシーノートの新作は、2015年から毎年8月にニューヨークで初披露されてきたが、今年はギャラクシーS8の発売延期とかみ合って、9月にドイツ・ベルリンで開かれる「国際家電見本市(IFA)」での公開可能性が議論されてきた。

しかし、ギャラクシーノート7の生産打切りを招いた安全問題が、上半期でのギャラクシーS8の成功と共にすっきり解消され、最大のライバルであるアップルが早ければ9月に10周年アイフォーンを発売すると予想されているので、これ以上発売のタイミングを遅らせる理由がないと判断したとみられる。電子業界によると、ギャラクシーノート8に、三星プレミアムフォンとしては初めてデュアルカメラが搭載され、ビックスビとエッジ型インフィニティディスプレイなど、ギャラクシーS8から披露した差別化要因が継承されるものと見られる。





三星電子は、上半期はギャラクシーSシリーズ、下半期はギャラクシーノートシリーズ共に競合他社より先に発売して、市場先取り効果を享受してきた。今年上半期は、ギャラクシーS8の安全点検に慎重を期したため、例年より1ヶ月ほど発売が遅れ、LG電子のG6が先取り効果を享受した。ギャラクシーノート8は、前作のノート7(8月2日)、ノート5(8月13日)より1〜2週間遅れて公開されるが、消費者が体感する発売間隙は最小限に抑えたいという計画だ。三星電子は、ギャラクシーS8を公開した翌日に、米国での予約販売を開始した。

一方、スマートフォンを巡る本格的な「秋の戦争」に先立って、来月初めにノート7のリファビッシュフォン「ギャラクシーノートFE(FANDOM EDITION)」も発売される。業界の関係者は、「ノート7のリファビッシュフォンの物量は限られているので、後続作であるノート8の販売に大きな影響はないだろう」と予測した。
http://japanese.donga.com/

【管理人 補足記事&コメント】
中国語サイトのWeiboに投稿された動画では、このパネルがベゼルレスデザインであることがわかる。先日日本でも取り扱いが発表された「Galaxy S8/S8+」ではベゼルがほとんどない「Infinity Display(インフィニティ・ディスプレイ)」が採用されたが、Galaxy Note 8でも同じようなデザインになりそうだ。Noteシリーズも物理ホームボタンがなくなる公算が大きい。

Galaxy S8は6.3インチ〜6.4インチの大画面ディスプレイを搭載し、プロセッサも最先端のものが採用されると噂されている。Galaxy Note 7の画面サイズは5.7インチだったが、物理ホームボタンがなくなるとより大きなディスプレイが搭載できる。また先日には、SLASHLEAKSよりNote 8の図面が流出し、背面に縦並びのデュアルカメラが配置されることも確認できた。これはiPhone 8やiPhone 7s Plusの強力なライバルとなると思われる。




最新記事要約


関連記事

ブログパーツ
[ 2017年06月21日 09:29 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp