韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  日本政治 >  米大統領、対日貿易赤字の是正を要求 TPPは「正しくない」と切り捨て

米大統領、対日貿易赤字の是正を要求 TPPは「正しくない」と切り捨て

訪日中のトランプ米大統領は6日、都内のハガティー駐日米大使公邸で日米の企業トップらを前に演説した。トランプ氏は「米国は長年にわたり日本との貿易赤字に苦しめられてきた」と述べ、貿易不均衡の是正に向けて日本政府と交渉に入る意向を表明した。 トランプ氏は、米国の対日赤字は「年間700億ドルに達している」と指摘した上で、「日本と交渉する必要がある」と強調。「交渉は友好的に進められ、必ず成功裏に終わるだろう」と語った。

トランプ氏はまた、日本の対米貿易黒字解消の具体的手段として、米国製の最先端兵器を日本が購入することを提案し、特に弾道ミサイル防衛システムの導入を強く促した。

さらに、「日本との貿易は現在、公正でも開放的でもない。自由でも互恵的でもない」と訴え、「改善」への決意を表明した。
米国が離脱した環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)に関しては「正しい答えではない」と語り、トランプ政権として復帰する意思はないことを強調。日米の自由貿易協定(FTA)を視野に2国間で貿易に関する取り決めを図ることに意欲を示した。
http://www.sankei.com/





両首脳は5日、埼玉県川越市の「霞ヶ関カンツリー倶楽部」で昼食をともにした後、プロゴルファーの松山英樹選手を交えてゴルフをプレー。その後、安倍首相は「いろんな難しい話題も時々、織り交ぜながら、ゆっくりと突っ込んだ話ができた」と記者団に語った。夜には都内のレストランで夕食会を開催した。首相の発言場面はNHKが放映した。

両首脳の直接会談は5回目。安倍首相は北朝鮮に対する日本独自の制裁措置を強化するため、資産凍結の対象を拡大する方針を伝える意向を固めたとNHKは報じている。トランプ大統領は5日、横田基地で演説し、「どんな独裁者も政権も国家も、米国の決意を甘く見るべきではない。過去に時折彼らは米国を過小評価した。それは彼らにとって愉快なことではなった」と述べた。

ブルームバーグは、首脳会談に先立ち、河野太郎外相は5日、都内でティラーソン米国務長官、米通商代表部(USTR)のライトハイザー代表と相次いで会談。ティラーソン氏とは北朝鮮への対応について圧力の効果が少しずつ出ているとの認識で一致。ライトハイザー氏とは2国間の経済連携の選択肢の一つとして自由貿易協定(FTA)も話題になったが、今後の対応は麻生太郎副総理、ペンス副大統領による日米経済対話で議論することになった。河野氏が記者会見で概要を説明したと報じている。

トランプ米大統領が5日、公式実務訪問賓客として来日した。米空軍と航空自衛隊の施設がある横田基地(東京都福生市など)に大統領専用機で着陸後、米兵らを前に演説し「日本は極めて重要な同盟国だ」と述べている。安倍晋三首相は6日午後、トランプ氏と5回目となる首脳会談に臨み、核・ミサイル開発を続ける北朝鮮への圧力強化を改めて確認。安倍政権が掲げる外交方針「自由で開かれたインド太平洋戦略」も議題とする。




最新記事要約


関連記事

ブログパーツ
[ 2017年11月06日 11:56 ] カテゴリ:日本政治 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp