韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国政治 >  中国からの入国全面禁止した日米…韓国は「WHOの勧告通り」慎重論

中国からの入国全面禁止した日米…韓国は「WHOの勧告通り」慎重論

中国で始まった新型コロナウイルスによる肺炎が急速に拡散している。患者が発生した国だけで1日基準25カ国に達する。患者は1万1937人で、いまも増加が続いている。これに伴い、中国旅行を制限する国が相次いで現れている。だが韓国政府は「追加議論が必要な事案」として旅行禁止に慎重な立場を維持した。

世界保健機関(WHO)は先月30日、新型肺炎と関連した国際的に懸念される公衆衛生上の緊急事態(PHEIC)を宣言した。その一方で貿易と移動の制限は勧告しないと明らかにした。WHOのテドロス事務局長は、「国際的旅行と貿易を不必要に妨げる措置がある理由はない。われわれはすべての国が科学的根拠に基づいた決定を施行するよう望む」話した。

それでも米国と日本などさまざまな国が自主的な旅行制限措置に急いで乗り出している。米国務省は先月30日を機に中国全域の旅行等級を「旅行禁止勧告」水準である4段階に引き上げた。北朝鮮とリビア、イラン、シリアなどが含まれる4段階の国に中国が追加されたのだ。また、翌日には過去2週間以内に中国を訪れた外国国籍者に対し米国への入国を暫定禁止することにした。AP通信とロイター通信などによるとデルタ航空、アメリカン航空、ユナイテッド航空の米主要航空3社も中国への運航を全面中断することにした。

スポンサードリンク
日本は安倍晋三首相が直接旅行制限措置を発表した。安倍首相は先月31日、入国申請日前14日以内に中国・武漢と湖北省に滞在したことがある外国人、湖北省が発行した中国旅券を所持した人の入国を全面禁止すると明らかにした。シンガポールもこの日中国人と14日以内に中国を訪問した外国人の入国などを禁止した。欧州では大手航空会社が中国便の運航を減らしたり一時中断している。
https://japanese.joins.com/JArticle/262100

2020-02-02-k006.jpg

韓国内は中国人排除で動いているが、韓国政府は足並みがそろわないでいる。日本は遅れていたが、入国申請日前14日以内に中国・武漢と湖北省に滞在したことがある外国人、湖北省が発行した中国旅券を所持した人の入国を全面禁止すると明らかにした。中央日報は、韓国政府は新型肺炎患者増加にともなう入国者制限には出ていない。関係官庁と専門家などの議論がさらに必要という理由からだ。現在武漢からの直行便は中断された状態だが中国の他の地域からの航空便に対する検疫が強化されただけで入国を防いではいないと伝えている。

こういう状態では、また韓国内で新型コロナウイルスが広がるだろう。むしろ注意すべきは訪日韓国人となる。日本政府は十分注意をする事である。韓国人にウイルスをまき散らされてはたまらない。

関連記事

[ 2020年02月02日 14:39 ] カテゴリ:韓国政治 | TB(0) | CM(1)
つまり韓国人を入国禁止にしなければいけない
韓国が新型ウイルスが蔓延してパンデミックに陥ることが決定的だ。
結果、今から日本は韓国人を入国禁止にして置かないとまに遭わない。
[ 2020/02/02 16:56 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
月別アーカイブ
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp