韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  > 
最新記事

製品以上に細かい気遣いが感じられる、日本商品の「取扱説明書」

世の中に流通している商品の多くには、説明書がついている。商品の機能や用途、安全リスクによって説明書の内容や量はさまざまだ。中国の電子ビジネス関連メディア・派代に19日、「日本の商品説明書には、商品以上に思いやりを感じる」とする文章が掲載された。文章は、「製品の説明書は、消費者を安心させる保障のようなものである。おもしろいことに国によって説明書のテイストは異なっていて、実用主義の米国ではシンプルさが...続きを読む
[ 2018年01月22日 17:14 ] カテゴリ:韓国社会 | TB(0) | CM(0)

国内生産有利で「メード・イン・ジャパン」復活

トヨタはこれまで海外で大半を製造してきた世界モデル「カムリ」のうち年間10万台を日本国内で生産し始めた。米インディアナ州にある富士重工の工場に委託していた生産分を愛知県内の工場に移したものだ。トヨタはまた、カナダで生産していた海外向け高級車「レクサスRX」1万台も2015年秋から福岡県の宮田工場に移した。日産は北米で年10万台生産してきたスポーツ多目的車(SUV)の「ローグ」の生産を九州工場にシフトした。日本経...続きを読む
[ 2018年01月22日 17:00 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(0)

韓国国民は南北合同チームに冷ややか…文在寅政権に嫌気

2月9日に開幕する平昌五輪への北朝鮮参加という“お題目”の前で、アイスホッケー女子の選手に犠牲を強いる韓国政府に対して若者が激怒していると韓国メディアが報じた。1月20日の国際オリンピック委員会(IOC)と韓国、北朝鮮の各オリンピック委員会など4者会談でアイスホッケー女子が合同チームで出場することで正式に決定した。既成事実のように協議が進められ、当事者の選手は置き去りの状況に「努力が反映されず、ひど...続きを読む
[ 2018年01月22日 10:41 ] カテゴリ:韓国政治 | TB(0) | CM(2)

日本よりずっと先を行く中国、12年後にメタンハイドレートを実用化か

2018年1月20日、中国のウェブサイト・BWCHINESE中文網に、中国は12年後のメタンハイドレート実用化を目指しているとするコラム記事が掲載された。 中国は先月19日、メタンハイドレート国家重点実験室を設立した。国土資源部と広東省政府、それに中国石油天然気集団公司(中石油)が、南シナ海におけるメタンハイドレートの産業化を推し進める協定に署名した。 記事はこれについて、「メタンハイドレートの採掘で、中国は米国や日本...続きを読む
[ 2018年01月22日 10:26 ] カテゴリ:中国 | TB(0) | CM(1)

トヨタのこのクルマが中国に入ってきたら、どんな変化をもたらす?

中国メディア・今日頭条は18日、「日本のこの自動車がわが国にやって来たら、われわれにどのような変化をもたらすだろうか」とする記事を掲載した。記事は、今月9−12日に米ラスベガスで行われた世界規模の家電見本市・CESにトヨタが参加し、豊田章男社長自らが「eーパレット」という名前の新しい全自動運転電気自動車を紹介したと伝えた。そして、「eーパレット」には全自動運転車、電動自動車であることに加えて、最新...続きを読む
[ 2018年01月22日 10:15 ] カテゴリ:中国 | TB(0) | CM(0)

中国で稼ぐのは難しく?外国企業がまた撤退

2018年1月19日、毎日経済新聞は、「中国ではもはや稼げない、外国企業がまた退場」とする記事を掲載した。 英小売大手のマークス・アンド・スペンサーはこのほど、中国市場からの撤退を発表した。08年に中国に進出して以来、中国では10店舗を展開。しかし、記事によると、英国で売れ残った古いデザインの衣類を中国市場で売ったり、サイズも英国仕様のままだったりし、中国では存在感を示せなかったようだ。同社のアダム・コルトン...続きを読む
[ 2018年01月22日 10:05 ] カテゴリ:中国 | TB(0) | CM(0)
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp