韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  > 
最新記事

韓国、昨年の対日経常赤字が7年ぶり最大

昨年の韓国の対米国・対中国経常黒字が5年ぶりの最低規模となった。日本と欧州連合(EU)に対する経常赤字は拡大した。韓国人の海外旅行が増え、昨年のサービス収支の赤字が過去最大となった影響だ。 韓国銀行(韓銀)が21日に発表した「2017年地域別国際収支(暫定)」によると、昨年の対米経常黒字は256億2000億ドルと、2012年(190億3780万ドル)以来5年ぶりの最低水準となった。 前年(314億...続きを読む
[ 2018年06月21日 18:51 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(0)

訪日客、過去最速で1000万人突破 年間では3000万人超のペース

観光庁の田村明比古長官は5月17日の定例会見で、平成30年に日本を訪れた外国人旅行者が4月25日に累計で1千万人を突破したとの推計を発表した。4月での達成は初めて。昨年よりも18日早く、年間で3千万人を突破するペース。航空路線の拡充などによりアジア地域を中心に高い伸びを示したことが後押しとなった。日本政府観光局が17日発表した1~4月累計の訪日外国人旅行者数は前年同期比15.4%増の1051万93...続きを読む
[ 2018年06月21日 16:07 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(0)

経済専門家40人、韓国の経済状況と政策に助言

6月13日の統一地方選挙で圧勝した与党は下半期にどのような経済政策を展開すべきか。相当数の経済専門家は最低賃金の急激な引き上げに代表される「所得主導成長政策」の速度調節が必要と認識していることが明らかになった。 現政権は「雇用拡大」を叫んだが雇用市場はむしろ揺らいでいる。統計庁によると先月の就業者増加幅は前年同月比7万2000人にとどまり8年4カ月来の最低水準となった。「最低賃金の急激な引き上げが...続きを読む
[ 2018年06月21日 12:30 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(0)

EV航続距離を2倍に?!巨大プロジェクトの全貌

〈全固体電池〉の蓄電量に直結する体積エネルギー密度を、研究ベースで、2022年に車載用リチウムイオン電池の約2倍に引き上げる産学官の巨大プロジェクトが始動した。同じ大きさの電池であれば航続距離も2倍となる。集まった関係者の間には、全固体電池への大きな期待と同時に、1社単独で実現は難しいという危機感がある。民間23社と大学・研究機関15法人はどうやって高い目標を実現するのか。[https://newswitch.jp/p/...続きを読む
[ 2018年06月21日 09:16 ] カテゴリ:日本経済 | TB(0) | CM(0)

今年の韓国は景気下り坂で成長率3%下回る

「勝者の傲慢に陥らず既存の所得主導型経済政策を再整備しなければならない」(アン・セヨン成均館大学国際交渉専攻特任教授) 「選挙での勝利が経済運営に対する同意を意味するものではない」(チョ・ドングン明知大学経済学科教授) 6月13日の統一地方選挙が与党の完勝で終わったことで文在寅(ムン・ジェイン)政権の経済の核心である所得主導成長政策が力を増すという見通しが多い。中央日報のアンケート調査に答えた専門...続きを読む
[ 2018年06月21日 09:09 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(0)

シンガポールの企業家らが40万円自腹で訪朝する理由

北朝鮮が経済交流の機会を模索するために、シンガポールの企業を北朝鮮に招待したことが分かった。シンガポール紙「トゥデイ」が19日付で報じた。今年9月に最大18人の企業家が訪朝し、最低でも400万ウォン(約40万円)とみられる経費は全額自己負担となる。トゥデイによると、北朝鮮は米朝首脳会談の翌日の13日、シンガポールの人材会社「ピープル・ワールドワイド・コンサルティング」のマイケル・ホン代表に対し、シンガポール企...続きを読む
[ 2018年06月21日 08:58 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(1)
スポンサードリンク
スポンサードリンク
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp