韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  > 
最新記事

韓国の4-6月期成長率0.6%…輸出は8年半ぶり最低

韓国のことし4-6月期の実質国内総生産(GDP)成長率は0.6%を記録した。1.1%だった1-3月期に比べて成長の勢いが削がれた。民間消費は久しぶりに回復したが輸出が減少した。 27日、韓国銀行が発表した「4-6月期実質GDP速報値」によると、4-6月期の成長率は前期比0.6%、前年同期比2.7%を記録した。1-6月期分を通算した上半期の成長率は2.8%だ。 4-6月期に成長を主導したのは民間消費だ...続きを読む
[ 2017年07月27日 18:53 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(0)

現代重工業、ホテル現代を2000億ウォンで売却

現代重工業が子会社のホテル現代を私募ファンド(PEF)に2000億ウォン(約200億円)で売却した。現代重工業グループは3兆5000億ウォン規模の経営改善計画を1年操り上げ、年末までに達成する計画だ。 現代重工業は26日、取締役会を開き、ホテル現代の全株を国内PEFのハン&カンパニーに売却することを決めた。ハン&カンパニーは同社の主要資産の慶州(キョンジュ)・蔚山(ウルサン)・木浦(モクポ)現代ホ...続きを読む
[ 2017年07月27日 12:15 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(0)

インフレ目標未達の真の問題・・・増税影響の説明と政治的配慮

日銀の金融緩和によって雇用環境は劇的に改善しているが、2%のインフレ目標達成時期は先送りが続いている。インフレ目標政策のセオリーから見て、目標達成の先送りをどのように考えたらいいのだろうか。金融政策の究極的な目標は雇用の確保である。経済理論では、インフレ率と失業率には逆相関(インフレ率が高ければ失業率は低く、逆にインフレ率が低ければ失業率が高い)がある。失業率を低くしようとしても、これ以上は下がら...続きを読む
[ 2017年07月27日 11:58 ] カテゴリ:日本経済 | TB(0) | CM(0)

反日のくせに中韓国民はなぜ日本を訪れるのか

日中関係が低迷しているのと同様に、日韓関係にも改善の兆しが見えていない。韓国とは慰安婦問題や少女像をめぐって対立していることもあり、日本では韓国人はあたかも反日であるかのような報道も少なからず存在する。 しかし、日本を訪れる韓国人旅行客は増加傾向にあり、決して皆が反日ではないことは明らかだ。中国メディアの今日頭条はこのほど、日本を旅行で訪れる韓国人が年々増加していることを指摘し、「韓国は日本を嫌っ...続きを読む
[ 2017年07月27日 11:21 ] カテゴリ:日本経済 | TB(0) | CM(2)

中国のTHAAD報復、韓国自動車・化粧品の利益半減

現代自動車とアモーレパシフィックの4-6月期の純利益が1年前に比べて半減した。中国の「THAAD(高高度防衛ミサイル)報復」で自動車・化粧品業界の苦戦が予想されていたが、これほどの衝撃は予想できなかったという分析だ。特に現代車は中国現地の部品供給システムと流通システムに支障が生じるほど打撃を受けたという。 現代車は26日、4-6月期の実績を売上高24兆3080億ウォン(約2兆4300億円)、営業利...続きを読む
[ 2017年07月27日 10:55 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(0)