韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  未分類
最新記事

中国高速鉄道の受注は8年先までいっぱい?…「日本は寂しい状況」

2018年12月13日、上海熱線は、中国高速鉄道が世界各地から注文を受けて「7~8年待ち」の状態にあり、日本が「寂しさ」を覚えているとするコラム記事を掲載した。 記事は「かつて、中国の工業は米国より20年遅れ、中国の鉄道は日本より30年遅れているという話を頻繁に聞いた。それについては弁解はしない。なぜなら、かつては本当にそうだったからだ。しかし、日本の高速鉄道の導入を拒んで以降、日本の目の前で頭上の『パクリ』の...続きを読む
[ 2018年12月14日 08:15 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(0)

日仏で「日産争奪戦」勃発か! 突然の“ゴーン斬り”背景に両国の確執も?

カリスマ経営者が去った日産自動車をめぐり、日本とフランスの間で「争奪戦」が勃発(ぼっぱつ)するとの見方が浮上している。日産の大株主、仏ルノーに大きな影響力を持つ仏政府は過去にも、日産に対する支配権を強めようとしてきたからだ。金融商品取引法違反容疑で東京地検特捜部に逮捕された日産会長のカルロス・ゴーン容疑者(64)が、日産とルノーの「合併」を画策していたとの報道もある。突然の「ゴーン斬り」の背景には...続きを読む
[ 2018年11月22日 13:20 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(1)

“下請けスタイル”から生まれた工場廃液用フィルター

「下請け、町工場のイメージを良くすることが自分のライフワーク。どんなにAI(人工知能)やITが進歩しても、モノづくりはなくならない」と力強く語るのは、industriaの高橋一彰社長。バルブなど金属加工の下請けから事業をはじめ、近年は自社ブランド製品も収益の柱になっているが、「下請け脱却といより、下請けスタイルで(自社製品を)ブランディングしていった」(高橋社長)と強調する。ゼロから製品を開発し、...続きを読む
[ 2018年10月28日 09:07 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(0)

子ども1人育てるのに7人の助けが必要…韓国ワーキングマザー報告書

仕事と子育てを並行する「ワーキングマザー」が1カ月に子どもの保育料だけで77万ウォン(約7万7292円)を使い、未就学児童を育てるには夫婦を含め最大7人の助けが必要であることが明らかになった。 KB金融経営研究所が7日に発表した「2018韓国のワーキングマザー報告書」によると、ワーキングマザー家庭の子どもの保育料は月平均77万ウォンで、子どもが幼いほど保育料支出額が高かった。子どもが赤ちゃんの場合...続きを読む
[ 2018年10月08日 08:24 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(0)

米国の対中圧力が新たな局面…「全方面で強化」

2018年10月5日、中国に貿易戦争を仕掛けた米国の対中圧力が新たな局面を迎えつつあり、「全方面で強化」と海外メディアが報じている。南シナ海などでの軍事的な角突き合いも激しくなる一方で、中国は「挑発」ととらえて猛反発。米中両大国の対立はますます鮮明になっている。 ロイター通信はこのほど、2人の米政府高官の話として「長年の対中強硬派として知られるボルトン大統領補佐官(国家安全保障問題担当)が中心となって、貿...続きを読む
[ 2018年10月06日 08:20 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(0)
スポンサードリンク
月別アーカイブ
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp