韓国経済.com

韓国の政治及び経済・日本の政治及び経済について、情報を提供します。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治 韓国芸能 ショップ
韓国経済.com TOP  >  韓国政治 >  朴政権、取り巻きは茶坊主とヒラメ官僚ばかり “かんしゃく姫”の迷走

朴政権、取り巻きは茶坊主とヒラメ官僚ばかり “かんしゃく姫”の迷走

韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領が「引きこもり姫」であることは、日本でもよく知られているが、大変な癇癪(かんしゃく)持ちであることは、あまり知られていないようだ。李明博(イ・ミョンバク)前大統領も癇癪を起こした。その現場を見てきた記者が、朴氏の怒りの場面に接して「李氏でさえ、こんな露骨な癇癪を見せたことがない」(ハンギョレ新聞、2013年2月4日)と書いている。

そして、朴氏には「敵か、味方か」を峻別する癖があり、「裏切り者」と認定したら、無慈悲なまでの牙を剥く(=拙著『韓国は裏切る』=新潮新書=を参照)。 こうした国家元首の下では、側近は「茶坊主=イエスマン」ばかりになる。「ノーと言う人」の顔を見せたら、早々に「理由が定かでない更迭」なのだから。茶坊主の下に広がる官僚機構では、上だけを見て、常に言いわけを用意している「ヒラメ人間」が幅を利かすことになる。国家元首の性格から導き出される必然といえる。

問題は、ヒラメ官僚から茶坊主を経て上がってくる情報が、まともかどうかという点だ。朴氏は9月13日の閣議で、経営破綻した韓進海運について「自助努力が全く足りない」とまくしたてた。「大統領の発言は社会的責任を負って500億ウォン(約45億9800万円)の私財を投げ出した大株主側に金をもっと出せとの圧迫に映る」(韓国経済新聞、16年9月19日社説)のは当然で、この国の“国民情緒法”には適合する。


スポンサードリンク


しかし、韓進海運の経営権は国策銀行が握り、8月30日には法定管理(会社更生法適用)になっていた。大統領発言は法理を逸脱している。 前掲社説は「朴大統領の韓進海運批判…何か間違って報告を受けている」というタイトルで、「面皮(=体面)に重点を置いた誰かの誤った報告だけをうのみにしたことが発端である可能性がある」と書いている。 司直組織を実質的に統括する民情首席秘書官の金銭スキャンダルが次々に明るみに出ると、大統領府“関係者”は「一部のメディアなど腐敗既得権勢力と左派勢力がともに『大統領への揺さぶり』をかけたのが問題の本質」と述べた。

さらに、「最側近の女性」が絡む財団の資金集め疑惑が提起されると、朴氏自身が9月22日、「非常時局に飛び交う誹謗(ひぼう)と確認されていない暴露性発言は、私たちの社会を揺るがして混乱を加重させる結果を招く」と“関係者”と同じ認識を示した。この認識に基づき大統領は民情首席秘書官、農水相など「腐敗した側近」を守っているのだ。

朴氏がいう「非常時局」とは、北朝鮮の核実験や造船・海運危機などによる“総体的状況悪化”を指す。深刻な意味合いの言葉だ。 ところが、この発言から2日後、朴氏は閣僚・次官との会合で「もう秋になったので、海外ゴルフ観光でなく国内でゴルフをすれば内需活性化にも役立つだろう」と述べた。「非常時局」と叫んでいたのに、「国内でゴルフを」とは…どんな思考回路なのか。 茶坊主とヒラメ官僚に担がれた“癇癪玉神輿”は、クネクネと迷走を続けていくのだろう。
http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20161006/frn1610061550003-n1.htm

【管理人コメント】
産経ニュースも今頃取り上げているようでは遅いだろう。朴槿恵ににらまれたら終わりである。朴槿恵への報告で夜遅くまで仕事をしているのが日課となる人物もいるが…。わがままなお嬢様であるから、権限を利用した傲慢な態度対応で、実績は反日を世界に告げ口した挙句にやっと得た慰安婦のための10億円だけである。悪口を語った途端に更迭だろう。メディアとて安易な記事はかけないのではないか…。挙句に司法まで操るお姫様だが、苦手は財閥連中となる。

政治家と財閥の比較は単純にはできないが、接触した人材でないと分からないのではないか…。私は当時金星社(今のLG電子)会長と会食をしているが、暴力団のような黒尽くしの連中に囲まれての会食となる。SPだ。息子が外務大臣と語っていたが、政治をも動かすのが財閥の会長或は社長連中であるから、日本から指導者で韓国に行き、大企業のTOPと会えば、雰囲気はすぐに読み取れるのではないだろうか…。現代自のトップとは会ってはいないが、現代電子(今のSKハイニックス)の幹部連中を整列させて仕事をさせたことがある。当然トップに話が行くだろう。次の日には幹部は全員変わっていた。

韓国という国の財閥は恐ろしい。大統領が恐ろしいのではなく、本来、陰で大統領を操るのは財閥の中の財閥という事だ。今病院で入院しているのではないか…。財閥トップにもランクがある。当時は金星社会長がかなりの権力者として君臨していたことは報じられたことが無い。そのあとは、サムスン会長なのではと思うが…。。。



関連記事

スポンサードリンク
  

ブログパーツ
[ 2016年10月06日 18:54 ] カテゴリ:韓国政治 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

サイト内をキーワードや文書で検索
スポンサードリンク
人気記事
スポンサードリンク
お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp