韓国経済.com

韓国の政治及び経済・日本の政治及び経済について、情報を提供します。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治 韓国芸能 ショップ
韓国経済.com TOP  >  韓国政治 >  韓国のイメージに泥を塗った国政介入疑惑

韓国のイメージに泥を塗った国政介入疑惑

先月31日、滞在先の香港で大学生から崔順実(チェ・スンシル)問題について質問を受け非常にとまどった。

彼らは「韓国の大統領は今後どうなるのか」「朴槿恵(パク・クンヘ)大統領についてどう思うか」などと質問してきたのだ。取りあえず「個人的には朴大統領をさほど支持してはいない」とした上で「非常に多くの情報が出ているため、説明には何日もかかる」と言ってその場をやり過ごした。大統領が似非(えせ)宗教教主の娘に振り回されながら政策を行っていたという、私自身も信じられない事実について、海外の学生たちにどう説明すべきか全く分からなかったのだ。

香港に来てから2カ月以上が過ぎたが、コンビニやスーパー、化粧品店などどこに行っても韓国の商品は良い場所に陳列され、またどこに行ってもKポップが流れ、テレビには韓国ドラマが幾つも放映され非常に気分が良かった。韓国人だと言えば誰もが良く接してくれたし、「韓国ドラマを毎日見ている」と言ってはたどたどしい韓国語であいさつしてくる人もいた。このように韓国への関心は非常に高く、同僚の教職員の中には韓国語で会話ができる人もいた。

国のイメージは企業が新製品やブランドを宣伝するのと同じように、政府が海外で広報し、ビビンバや寺、韓服などの映像を映し出すだけで良くなるものではない。数年にわたり海外の人たちが見て聞くニュース、買った商品の品質、好きな音楽や映画、タレントや歌手など、あらゆる経験が積み重なって形成される総体的な感覚だ。


スポンサードリンク


海外で生活してすでに13年になるが、こちらで「ダイナミック・コリア」や「ソウル・オブ・ソウル」など政府が作ったブランドを覚えている人も、またそれについて語る人も見たことがない。ところが今回「文化創造融合ベルト」という奇怪な言葉で飾られた数千億ウォン(数百億円)規模のプロジェクトが行われ、企業に巨額の資金を半強制的に出させた事件があったと知ってあぜんとした。

崔順実氏問題は韓国企業がこれまで築き上げてきたブランド、ドラマ、ファッション、そしてアジアの代表的な先進国というイメージに世界中で一瞬にして泥を塗った。非常に悲しいことだ。しかも朴大統領と秘書、そして事件の関係者たちは今なおうそをつき「自分は関係ない」などと関与を否定している。このうそは韓国人だけでなく、世界中の人たちが見ている。これが外国人の頭の中に数年、あるいは数十年にわたり「韓国」と「韓国人」のイメージとして定着するのではないかと恐れている。
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/11/04/2016110401690.html

【管理人コメント】
韓国のイメージに泥を塗ったという題名だが、そもそも韓国のイメージは悪い。
それを理解していない記事掲載の大学教授はよほど頭が悪いのだろう~。

順実氏問題は韓国企業がこれまで築き上げてきたブランド、ドラマ、ファッション、そしてアジアの代表的な先進国というイメージに世界中で一瞬にして泥を塗ったというが、アジアの代表的な先進国というイメージなど無いだろう。こういう考え方が責任転嫁の山を築く。韓国政府はわがままで独裁的イメージである。韓国大手企業の大半は外資企業であり、すでに世界企業と化している。ドラマやファッションに韓国の良いイメージはすでにない。

現代自の企業における職務態度はサボリ多発で高い給料を要求し、ストで経営者の弱みにつけ込むわけで、労使とはいえ異常である。もとも韓国のイメージは悪いわけであるから、今回の朴槿恵大統領問題は、やはりという意見のほうが多いのではないか…。誰もが沈没事故後の行動には不信感を持っただろうし、産経新聞社前ソウル支局長軟禁には異常行動であるとしたわけで、自国でもおかしいとおもっていたのではないか。相手が日本であり、気に入らない産経新聞なだけで、知らん振りし続けてきただけだろう。そういう韓国メディアも異常である。



関連記事

スポンサードリンク
  

ブログパーツ
[ 2016年11月06日 11:41 ] カテゴリ:韓国政治 | TB(0) | CM(2)
実力でガンバレ
「韓国のイメージ」が高いか低いかはどうでもいい、
日本から外野の目で見て、この事件で、
「あー。やっぱりな」と、謎が解けましたね。

この大統領、右腕左腕はだれなんだ?
・・・いつまでいたっても、この人だろうとアタリがなかった。
一方通行の閣議なら、どこで政策を練るのか?(ひとりで決めるのか?)
・・・決めるのは別の場所、そうだったのか、と納得。
過激に反日をやりながら日韓首脳会合で見せる笑顔(あれは何だ?)
・・・外交の対面場面ではテキストがないから右往左往。

こういう振り返りになります。

「韓国のイメージに泥を塗った」というのは、
困りごとに出会ったヤクザの発想です。
海外に出た韓国人は困るじゃないか。という苦情っぽい。
ブランドに頼らないでこの学者は実力で仕事をすればいい。
[ 2016/11/06 18:02 ] [ 編集 ]
まったく
 いまの韓国は、安物の韓国ドラマで朝鮮王朝時代を見るようだ、王(朴槿恵)と臣下(与党セリヌ党)、反対勢力(野党)の権力闘争に見えて大いに楽しめるかな?この国のメディアが大韓民国を民主主義先進国と吠えているのを聞くと片腹いたいわ!
 韓国メディアは江戸時代の瓦版もどきのゴシップ新聞でしかない、もう少し5W1Hを的確に報道しなさい、ま~無理だろう!
[ 2016/11/06 22:08 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

サイト内をキーワードや文書で検索
スポンサードリンク
人気記事
スポンサードリンク
最新コメント
お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp