韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国政治 >  「4大河川の災難」責任明らかにし根本対策を出すべき

「4大河川の災難」責任明らかにし根本対策を出すべき

文在寅(ムン・ジェイン)大統領が22日、4大河川事業に対する政策監査を実施するよう監査院に指示した。4大河川事業は22兆ウォン(約2兆2千億円)に及ぶ天文学的規模の予算を投じて大きな河川を整備した事業だが、当初計画した目的はまともに達成できず、川の水を激しく汚染させた「環境惨事」を招いた。事業推進当初から汚染を憂慮する反対の声が大きかったが、李明博(イ・ミョンバク)政府が強行した。その理由はまだ明確になっていない。今回の監査を通じて政策決定過程、執行過程を正確に問い詰め、問題がどこから始まったのかを明らかにし、河川を正常化するための根本対策を用意しなければならないだろう。

4大河川事業に対する監査は今回で4回目だ。前例のないことだ。既存の監査が徹底されずに国民の疑問を解くことができず、水質汚染対策の準備も遅々として進まなかった。2回は李明博政府時期に着手され、事業の推進に事実上免罪符を与えただけだった。朴槿恵(パク・クネ)政府でも1回の監査を実施したが、建設会社の談合疑惑糾明に集中した。大統領府は、今回の監査の目的は個人の不正や違法事項を捜し出すことではないとしつつも、明白な違法・不法行為が発見されればそれに相応する後続措置は避けられないと明らかにした。極めて当然な話だ。

政府が4大河川の水質汚染問題に積極的に対応する意志を明確にした点も歓迎する。文在寅大統領はこれから夏を控えてアオコ発生の憂慮が高い6個の堰の水門を来月1日から取水と農業用水利用に影響を与えない水準まで開放するよう指示した。大統領選挙時に公約した通り、国土交通部の水資源局を環境部に移管して、水の管理を一元化することにしたのも同じ趣旨から出た決定だ。この際、環境部は強引に事業が推進された時、自分の主張をできなかったことを反省しなければならない。

政策監査は根本対策の準備につながらなければならない。朴槿恵政府は3月、「ダム-堰 貯水池連係運用方案」委託研究結果を発表したことがある。河川に水が豊富な時にダムと貯水池に水を貯め河川の水質が悪化すれば集中放流する方式と、堰の水位を大幅に下げる方式を連係し、アオコの発生を減らすモデル事業を提案した。しかし、水質改善に限界が明確で、全面施行するには魚道の改善と揚水場の改善に少なくない予算を追加で投じなければならないという問題点が指摘された。
http://japan.hani.co.kr/

【管理人 補足記事&コメント】
ハンギョレ新聞は、「4大河川事業」で積み重なった負債のために経営に困難を抱えている韓国水資源公社は、不良財政を埋めるために国外事業を拡大しているが、不公正な契約など各所で問題が発生し、逆に数百億ウォンの損失を被ったと報じている。韓国水資源公社は「タイ版4大河川事業」と呼ばれる11兆ウォン(約1兆円)規模のタイの水資源事業を2012年7月から進めたが、タイ国内のクーデターの余波で昨年2月に全面中断した。この過程で基本設計や人件費など104億ウォン(約9億6000万円)が投資され、事業中止の原因はタイ側にあったが、同社は補償を受けることができなかったという。

同公社によるフィリピンのアンガットダム水力発電所の買収も、事業初年度に大きな損失を被った。2010年から推進されたこの事業は、現地の市民団体が「外国企業に国家の主要施設を売却するのは無効」とし、訴訟を起こして議論になった。ようやく裁判で勝訴し4年後の2014年10月に発電所を買収したが、昨年220億ウォン(約20億円)の運営損失が発生した。昨年1月、2千億ウォン台の事業を受注したと大々的に広報した同公社によるフィリピンのブラカン上水道事業も、受注の見込みが不透明になったという指摘もある。

韓国水資源公社が4大河川事業で5兆5千億ウォン(約5080億円)の負債があり、経営が苦しい状態にある。さらに自国政府負債の拡大に4大河川事業の不正が見つかっているわけで、4大河川事業に対する政策監査の前に実施すべき問題が山積みでは…。先に実施すべきことをしっかり対応しないと、問題はさらに拡大し、手の施しようが無くなるのではないか…。



最新コメント
関連記事

ブログパーツ
[ 2017年05月23日 10:23 ] カテゴリ:韓国政治 | TB(0) | CM(1)
朴槿恵は始末したし..
 ネズミ(李明博/イ・ミョンバク) を駆
除すれば南鮮の保守派は大打撃
っすからね。 多分、 文在寅の腹
の内は、 そんなトコなんじゃ無い
でしょうか。

 盧武鉉(ノ・ムヒョン)親分を追い込
んだんも憎きネズミだったみたい
っすしね。 弔い合戦?

 多分だけど、 発覚はしてない
っすが、 4大河川事業で、 どう
やったかはワテクシ馬鹿だから分か
りませんが、 おそらく相当なモン
をポッケナイナイしてると思うんすよ
ね。 その割にはネズミは大統領退
任後、 比較的にノホホンとして来た
ように見受けますし。

 凡そ南鮮の大統領なんつうモン
は、 右であれ左であれ私腹を肥
やすような行為はやってると思
うんで、 ネズミだけが例外とは思
えないっす。

 例外的にクネパパ朴正煕(パク・チ
ョンヒ)は金銭的にはクリーンだったよ
うですが、 それは彼が終身大統
領に居座るつもりだったから、
銭金なんぞ貯めとかなくてもエエ
と考えていたからとか。

 その娘である、朴槿恵(パックネ)
お嬢様も、 逮捕時には殆ど蓄財
的なモンは無くて、 有ったのは自
宅くらい。 弁護士費用にも事欠
く有り様とかって言いますが、
彼女の場合は 「崔順実Bank」 ま
たは 「崔順実養老保険」 に任せ
てたっつう事でヤンしょうか?

 かくして、 お月様(文在寅)は
大統領退任後も安穏としていら
れるって腹積もりなのかしらん
? あわよくば南北統一も成し
て、 金王朝の権力掌握メソッド・ノウ
ハウといったモンも手中にし、 集金
システムも核兵器もモノにする?

 やっぱ、 朝鮮人ですから、 ど
う考えても清らかな想像は出来
ませんね。 汚い裏側ばかりが、
あれこれ浮かんでしまいます。
[ 2017/05/23 17:37 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL