韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国社会 >  韓国人が日本旅行で陥りがちな「ヤバい」錯覚

韓国人が日本旅行で陥りがちな「ヤバい」錯覚

挙げられた特徴とは「1000円札をまるで1000ウォン札のように使う」というもの。同様に「100円玉は100ウォン玉のように」使ってしまうという。為替レートにより多少変動はあるものの、1000円はおよそ1万ウォンに当たる金額。1000円札は1000ウォン札の約10倍の価値なのだが、見慣れた数字が錯覚させるのか、1000ウォン程度のつもりで気軽に出してしまうというのだ。

これには「まったく同感」という人が多いようで、コメント欄には「確かに」「だんだん感覚がおかしくなる」「なんでも安く見せてしまう、ものすごい錯覚効果があるよね」「特に100円とか500円のコインは勘違いしがち」「コインはマジでヤバい」といった声が並んでいる。中には「そんなわけないでしょ」「そうだとすると、韓国でもちゃんと考えずにお金を使ってるということでは?」と否定する声もあるが、一方でリアルな失敗談も少なくない。


2017-10-29-k001.jpg

「旅行中にびっくりしたことがある。8000円の値札を見て『8000ウォンとは、いいじゃないか!』と思ったり」「特に500円玉を入れて遊ぶゲームセンターでは、いつの間にかクレーンゲームに1万円以上使ってるなんていうこともよくあるよ」など。また、「1泊10万ウォンなら安いと思い、間違って100万ウォンのホテルを予約しちゃったことがある。行ってみたらスイートルームでびっくり」という人もいた。
http://news.livedoor.com/

【管理人 補足記事&コメント】
韓国文化体育観光部と韓国銀行(中央銀行)国際収支統計によると、昨年の一般旅行支払い額が231億2000万ドル(約2兆6000万円)となり、15年(215億3000万ドル=約2兆4200万円)に比べ7.4%増加した。この増加率は昨年の国内総生産(2.7%:韓国銀行予想)や民間消費(2.8%)増加率の3倍近くになる。一般旅行支払い額とは、留学・研修などを除いた旅行・出張目的で外国に滞在した際の宿泊・飲食・物品購入などに支出した金額を意味する。

韓国銀行(韓銀)によると、2013年の韓国家計純貯蓄率は4.5%と、1年前の3.4%に比べ1.1ポイント高まった。前年比で一時的に高まったが、過去10余年間の推移を見ると、2001年以降、2004年(8.4%)と2005年(6.5%)の2度だけ5%を超え、全体的には下落傾向にある。 貯蓄率が下落した理由は、家計の負債が急増する中で所得増加率が停滞し、貯蓄できる余力が減ったうえ、低金利のため貯蓄のメリットが薄れたという点が挙げられる。その状態より現状は厳しい経済・社会なわけで、なおかつ海外で2兆円以上を使うわけである。ざっくり生産人口を3000万人として計算すれば、一人6万円以上を海外で使うことになる。




最新記事要約


関連記事

ブログパーツ
[ 2017年10月29日 09:49 ] カテゴリ:韓国社会 | TB(0) | CM(1)
これは本当にある事やから困る。
大学生時代、飲食店でバイトしていたが10円のつもりで10ウォン出す人が時々いたのを思い出した。
その為、店長からグローバル客の支払うお金はその都度確認するよう言われてたね、、
[ 2017/10/29 15:14 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp