韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国経済 >  経済成長も雇用は後退…韓国の雇用創出力は日本の8分の1

経済成長も雇用は後退…韓国の雇用創出力は日本の8分の1

韓国経済の雇用創出力が8年ぶりの最低水準まで落ちたという調査の結果が出てきた。 韓国銀行(韓銀)の実質国内総生産(GDP)資料と統計庁の経済活動人口調査によると、韓国の4-6月期の雇用弾性値は0.132だった。これは2010年1-3月期(0.074)以来8年3カ月ぶりの最低水準。雇用弾性値とは前年同期比の就業者増加率を実質GDP増加率で割った値で、数値が低いほど産業成長に比べて雇用が少ないことを意味する。

韓国の雇用弾性値は昨年10-12月期が0.356だったが、今年1-3月期は0.252、4-6月期は0.132に落ちた。こうした傾向が続く場合、今年の年間雇用弾性値も8年ぶりの最低水準となる見込みだ。年間雇用弾性値は2014年0.699、2015年0.395、2016年0.309、2017年0.400だった。 建設業、自動車産業など伝統的に雇用寄与度が高い産業の不振の影響が大きかった。今年4-6月期の成長率寄与度は建設業が-0.1%、運送装備製造業が-0.2%、宿泊および飲食業が0%だった。同じ期間、製造業の就業者は9万1000人減少し、宿泊および飲食業の就業者は4期連続でマイナスとなった。建設業だけ4-6月期の就業者が1万6000人増えた。

硬直した労働市場構造が雇用の創出を阻害するという分析もある。韓国開発研究院(KDI)のキム・ヒョンウク経済展望室長は「大企業の労働組合中心の労働市場構造を改革してこそ市場が弾力的に反応できる」とし「国が社会保障制度で後押ししながら(雇用による)企業の負担を減らす必要がある」と述べた。


韓国経済の雇用創出力は日本の8分の1、米国の2分の1水準と分析された。1-3月期の米国の雇用弾性値は0.492だった。就業者増加率1.62%をGDP増加率(3.30%)で割った値だ。米国経済の雇用創出力は韓国の1.95倍ということだ。日本の1-3月期の雇用弾性値は2.178と、韓国の8.6倍にのぼった。日本はGDPが1.02%増加する間、雇用は2.23%増えた。
http://japanese.joins.com/

中央日報は、統計庁によると、8月の賃金労働者のうち臨時職労働者の就業者数は前年同月比18万7000人減、日雇い労働者は5万2000人減となった。臨時職は2016年9月から24カ月連続の減少、日雇いは昨年11月から10カ月連続の減少だ。特に臨時職の場合、今年5月から4カ月連続で就業者数が前年同月比で10万人以上も減少していると報じている。 臨時労働者は雇用契約期間が1カ月以上1年未満、日雇い労働者は1カ月未満の労働者をいう。それだけ脆弱階層が多い職場だ。雇用契約期間1年以上の常用職の雇用が前年同月比で27万8000人増えたのとは対照的だと伝えている。

普通に考えれば、企業が低迷しているのだから、雇用は減少するだろうし、リストラは増えて、臨時アルバイトは増加するのが一般的だ。製造は大手企業からの仕事で成り立つ。 大手企業もリストラし、中小企業も雇用を減らし、アルバイト等で対応する。 所得政策は、企業の成長戦略があり、中小企業の内需戦略が合ってこそ生まれる。 ただ税金をばらまく韓国政府からは、何も生まれない。

関連記事

ブログパーツ
[ 2018年09月17日 12:48 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(2)
どうでもいいが日本にはくんじゃねえぞ
[ 2018/09/17 17:14 ] [ 編集 ]
いっぱい来てる
朝鮮日報
日本での就職、韓国人は事務職希望も日本が欲しいのは建設労働者
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/09/09/2018090902203.html
[ 2018/09/17 18:10 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
スポンサードリンク
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp