韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国社会 >  欧州35カ国は韓国人の入国制限したのに…「中国の最初のボタン」掛け違いで次々こじれた

欧州35カ国は韓国人の入国制限したのに…「中国の最初のボタン」掛け違いで次々こじれた

韓国政府が新型コロナウイルス感染者の多い国から入国する人々を特別管理するのは、国民の安全のために必要な措置だ。ただし、欧州からの入国者たちに対して取った措置のように、検査費用に加えて寝食や生活費、さらには治療費まで国民の税金で支援するのは行き過ぎだという声が強い。ほとんどの国では新型コロナウイルス危険国からの入国を完全に封鎖しており、韓国のように莫大(ばくだい)な費用を負担しない。

このようなことが韓国だけで行われる理由は「韓国が新型コロナウイルス問題の初期に中国全土に対する入国禁止措置を取らなかったためだ」という指摘がある。韓国政府は、感染拡大初期から世界の防疫の流れとは正反対に、「蚊帳を開けて蚊をとる」ようなやり方でアプローチした。そして、韓国政府は医療関係者や保健関係者など専門家たちが一様に「中国からの入国禁止」を要求したのにもかかわらず、これを拒否して「入国手続き強化で十分対処できる」という論理で対応してきた。こうした延長線上で、パンデミック(世界的大流行)が顕著になった今でも入国禁止をためらっているのだ。

韓国政府がこのようなことをしている間に、韓国内の感染者は9000人に迫り、死亡者は111人に達して、韓国人の方がかえって海外から避けられる対象になってしまった。韓国からの外国人の入国を禁止したり、入国手続きを強化したりした国は175カ国に上る。欧州だけを見てもドイツ・スペイン・フランスなど35カ国が韓国人など外国人の入国を禁止している。慶尚南道医師会のマ・サンヒョク感染症対策委員長は「当初から入国制限・入国禁止でアプローチすべき問題なのに、そうできなかったため、韓国でも医療従事者や医療関連施設が不足しているのに加え、莫大な経済的コストをつぎ込まなければならなくなったのが実情だ」と語った。

スポンサードリンク
問題は、現在の新型コロナウイルス感染拡大が欧州だけでは終わらないということだ。欧州に続く、もう1つの新型コロナウイルス集団感染地として浮上しつつある米国からの入国者は21日時点で3414人と、欧州よりも3倍も多い。21日時点の米国の新型コロナウイルス感染者数は2万6747人に上る。前日まではドイツ・イランの方が米国よりも感染者が多かったが、米国は同日、中国・イタリアに次いで世界で3番目に新型コロナウイルス感染者が多い国になった。死亡者は340人と集計されている。これだけでなく、今や新型コロナウイルス感染症は南米やアフリカなど全大陸で発生しつつある。
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2020/03/23/2020032380006.html

朝鮮日報は、韓国政府が現行の方式にこだわるなら、財政的負担は天文学的に増えると報じている。そもそも財政赤字を背負う韓国は、その赤字額は既に天文学的数値に近い。まして対応するには想像を超える金額となるため、現実対応は無理。韓国の都市部の地下パイプや空洞もあり、また公共施設は老朽化し、様々なものを交換する時期を逃している。この時点で大問題なわけだが、分かりつつも、その上に不動産を建設しているわけで、建物は傾くなどの問題が多発している。

朴槿恵前政権時に地方財政赤字の隠蔽が明るみになり、一気に政府の謝金は3倍に増えた。失業率も体感失業率がむしろ正しい値で25%を楽に超える状態だ。政府負債も家計負債も、既に対応できる金額を超えている。このまま進むほどに国全土が老朽化する。また社会保障や、年金云々と語る状態では無い。対応するとすれば国家予算を半分に縮小する事だろうか…。日本への対抗心で増やした政府予算で自滅している部分も多々ある。さらに事あるごとに税金で対応する自国政府が、国家破綻へ加速しているともいえる。

政府負債の補てんとなる不正輸出以外では、海外事業があるが、最近の海外事業ではダムの崩壊事故を含めて大規模災害を海外で発生し、不正建設が明るみとなり、大きな海外事業の受注ができない状態にある。政府負債の穴馬は到底無理な状態と言える。

関連記事

[ 2020年03月23日 09:35 ] カテゴリ:韓国社会 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp