韓国経済 com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を掲載するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済 com TOP  >  韓国経済 >  世界時価総額ランキングでサムスン電子は22位、トップ100で唯一の韓国企業

世界時価総額ランキングでサムスン電子は22位、トップ100で唯一の韓国企業

サムスン電子の時価総額は今年3月末現在で全世界の上場企業で22位だった。世界の時価総額上位100位圏内に入った唯一の韓国企業だ。

世界的な会計監査法人、プライスウォーターハウスクーパース(PwC)による2022年の世界時価総額100大企業に関するリポートによると、サムスン電子の3月末現在の時価総額は3420億ドルで、前年同月末(4310億ドル)に比べ21%減少した。順位も昨年の15位から7ランク後退した。PwCのリポートは毎年3月末現在で作成される。

世界時価総額1位はアップル(2兆8500億ドル)だった。以下、マイクロソフト(MS)、サウジアラムコ(サウジアラビア国営石油会社)、アルファベット(グーグルの親企業)、アマゾン、テスラ、バークシャーハサウェイ、エヌビディア、メタ(旧フェイスブック)、台湾積体電路製造(TSMC)の順だった。半導体企業であるエヌビディアとTSMCは過去1年間で時価総額が急増し、新たに「トップ10入りを果たした。一方で、中国の騰訊(テンセント)と阿里巴巴集団(アリババ・グループ)が脱落した。

スポンサードリンク
時価総額100大企業は国別に米国(63社)、中国(11社)、英国(4社)の順だった。今年の100大企業全体の時価総額は35兆2000億ドルで、昨年3月(31兆8000億ドル)に比べ11%増えた。
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2022/06/13/2022061380010.html

2022-06-14-k005.jpg

上位100社の順位は米ブルームバーグ通信のデータを活用し、今年3月末の時価総額を基準に決められた。サムスン電子は韓国企業のうち唯一、上位100社に入ったが、時価総額は3420億ドル(約46兆円)で、昨年3月末の4310億ドルから21%(890億ドル)減少し、順位も15位から7ランク下がった。

サムスン電子はペイパル(マイナス53%)、アリババ(マイナス52%)、テンセント(マイナス39%)、ネットフリックス(マイナス28%)などとともに、1年間の時価総額の減少幅が大きい10社に分類された。 時価総額上位100社のうち米企業が63社、中国企業が11社、英国企業が4社で、トップは時価総額2兆8500億ドルのアップルとなった。

関連記事

[ 2022年06月14日 08:07 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp