韓国経済.com

韓国の政治及び経済・日本の政治及び経済について、情報を提供します。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治 韓国芸能 ショップ
韓国経済.com TOP  >  韓国経済 >  韓国社会が抱える課題、解き方は分かっているけれど…

韓国社会が抱える課題、解き方は分かっているけれど…

スイスの民間シンクタンク、世界経済フォーラム(WEF)が毎年発表している国家競争力ランキングで、韓国は今年、138か国・地域のうち26位だった。1996年にWEFがランキングの発表を開始して以来、最低の順位だ。このランキングは経済の効率性と未来の潜在力を数値化したもので、韓国は2007年に11位まで上昇したが、その後は後退し続け、14年からは3年連続で26位にとどまっている。長期不況に陥り2000年代初めに21位まで順位を下げた日本が今年8位にランクインしたのとは対照的だ。

競争力ランキングの後退は、韓国が直面している状況をそのまま反映している。韓国経済は今、全てが萎縮して悪化する「複合不況」という重病を患っている。経済成長率2%台という低成長に加え、輸出は14か月連続で減少しており、雇用も減っている。ほかの先進国が3-5年で抜け出した「国民所得2万ドル(約201万円)のわな」に韓国は9年も閉じ込められており、なかなか所得3万ドル(約302万円)の壁を越えられずにいる。増えているのは家計債務(個人負債)と国の借金、そして国民の年齢(高齢化)だけという自嘲混じりの声も聞こえてくる。

かつて世界からうらやましがられた韓国経済特有のダイナミックさや活力は、今ではどこにも見当たらない。わずかながらも成長しているように見えるのは、サムスン電子や現代自動車といった幾つかのグローバルプレーヤーが活躍していることに伴う目の錯覚なのだ。新たに成長をけん引する次世代の企業群が誕生するどころか、造船・海洋のような韓国を代表する主力産業が続々と没落の危機に直面している。日本の「失われた20年」と同じ長期的・構造的不況にすでに入ったという警告が、現実味を帯びて近づいてくる。


スポンサードリンク


これら全ての問題を解決できる解法が何なのか、われわれは知っている。産業と国家システム全般を対象に構造改革を実施し、効率性と活力を取り戻すことだ。老朽化した産業や支援金で延命しているゾンビ企業を駆逐し、新たな芽が芽吹くよう構造を刷新し、規制を撤廃して各企業が思う存分飛躍できるよう環境を整備しなければならない。公共・労働・金融・教育といった国家の基本運営体制が効率的に回るよう、制度全体の手直しも急ぐべきだ。
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/09/29/2016092900896.html?ent_rank_news

【管理人コメント】
朝鮮日報は、問題は、韓国社会の問題解決システムが壊れているということだ。正解が分かっていても、解決策を実行すべき政府と政治的リーダーシップは無能力・無気力という症状に苦しんでいる。政府が実行できる、いや実行すべき先制的政策はもう長いこと姿を消してしまっている。韓進海運の破綻(はたん)問題で、目の前の責任を回避するために国益を放棄するような決定を下したのがその代表例だ。有能・慧眼(けいがん=物事の本質を鋭く見抜く力)・ビジョンといった価値を政府に期待するのは無意味に等しくなってしまったが、その政府は(問題や責任を)国会や野党のせいにばかりしている。企業家たちは「この政府のすることは検察の捜査と税務調査だけのようだ」と嘆き節だと伝えている。

韓国社会が抱える課題、解き方は分かっているのですね~。朝鮮日報は頭が良い!!
とほめればよいのだろうか…。。。。


韓国社会が抱える問題の解き方があるならば苦労はしないだろう。財閥を排除し、GDPなどに拘らずに、内需活性化を高めるべく、中小企業のみで国を作り替えるくらいの努力が無ければ、無理な話である。自国の事を理解していない朝鮮日報に説き方が分かるはずはないのではないか…。家計負債を踏み倒し、国の負債も踏み倒し、企業負債も踏み倒せば、多少は生き延びられるが…苦笑

正解が分かっていても、解決策を実行すべき政府と政治的リーダーシップは無能力・無気力という症状に苦しんでいるという。政府の能力が有能でリーダーシップを発揮すれば良いという事になる。と考えれば、自国経済低迷を含めた韓国経済・社会は、実に簡単に解決できそうだが…。実は社説であるからお笑いごとである。ページ2を読まないと正確にはつながらないのでこちらを参照願いたいが…。ページ2

政府と政界は問題解決に向けてリーダーシップを発揮し、社会の各部門が集団利己主義を捨てるべきだ。そうでなければ韓国は低迷から抜け出すことができず、衰退の道をたどるだろう。答えが分からずさまよっている方がむしろ希望があると締めくくっている。韓国経済・社会のコメンテーターたちは、韓国に希望が無いから困り果てているわけで、すでに手が付けられない状態と化している韓国で、たかが自国政府が有能になり、リーダーシップが発揮されても、企業が無能で、自国社員は自己都合では、対応はできないのではないのか~。国を作り替えても失敗している国である。

韓国通貨危機が発生し、財閥排除で、負債を処理し…、
国を作り替えたとしても、10年でまた崩壊するのではないか…。



関連記事

スポンサードリンク
  

ブログパーツ
[ 2016年09月30日 13:41 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(1)
観光国ランキング
スイスが作った世界ランキングなんか気にしなくていいのに。
韓国は26位・・・充分だろう。

この WEFという調査機関の評価基準は国の中が円満におさまって
いるかという項目だらけで、そのくせスイスの国内問題である
「immigarant(移民)」という評価項目は抜けている。
1位スイス、2位シンガポール、3位米国、
海外観光の行先選びに使うといいランキングです。
[ 2016/09/30 14:23 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

サイト内をキーワードや文書で検索
スポンサードリンク
人気記事
スポンサードリンク
最新コメント
お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp