韓国経済.com

韓国の政治及び経済・日本の政治及び経済について、情報を提供します。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治 韓国芸能 ショップ
韓国経済.com TOP  >  韓国経済 >  研究費世界一の韓国になぜ科学分野ノーベル賞受賞者がいないのか

研究費世界一の韓国になぜ科学分野ノーベル賞受賞者がいないのか

大隅良典・東京工業大栄誉教授(71)が今年のノーベル医学・生理学賞の受賞者に選ばれた。これにより、日本は科学分野のノーベル賞受賞者を22人輩出したことになる。韓国と日本では科学研究の歴史が異なる。しかし、韓国は国内総生産(GDP)に占める研究開発費の割合が4.15%(2013年)で、主要20カ国・地域(G20)でトップだ。それでも科学分野のノーベル賞受賞がゼロというのは、学界の風土に問題があることを示している。

科学者40人は9月23日、研究開発(R&D)予算は増えているが、基礎研究は縮小しているとし、政策決定者が研究課題を下達するのではなく、研究者が直接提案した基礎研究への支援を呼びかけた。数日間で科学者数百人が同調した。ソウル大自然科学学部の研究競争力を診断した海外の専門家12人は今年2月、「冒険的な研究よりも短期的な成果を重視しているため、既存の研究を踏襲する追従研究にとどまっている」と指摘した。昨年7月にはソウル大工学部の教授が「韓国は先進国を模倣して改良することはできるが、概念を一新する設計能力があまりに不足している」とする報告書を発表した。

科学者は公務員が研究課題を定めるトップダウン式の研究開発費配分に問題があると口をそろえる。公務員が科学技術のトレンドを熟知しているはずはなく、官庁ごとの競争で重複投資も生じる。科学界は支援の配分をめぐって四分五裂している。結局政府の支援金は2-3年以内に目に見える成果が期待できる分野に分散投資される。冒険的テーマに挑戦するよりも他人が既に開拓した分野に便乗し、断片的な研究実績を学術誌に発表し、計量的成果程度を立証する研究ばかりが量産されている。このため、国家R&D事業の成功率は82%(12年現在)と世界最高だが、技術が事業化される割合は20%にも満たない。


スポンサードリンク


米国(353人)に次ぐノーベル賞受賞者125人を輩出した英国の「分子生物学実験室(LMB)」は韓国では中規模の政府出資研究機関に該当する。1962年の設立以来、LMBからはノーベル賞受賞者が13人も出た。55年の歴史で現在の所長は5代目だ。責任者の任期は通常10年を超える。政府は5年単位で予算を与え、一切干渉しない。

韓国政府は今年3月、囲碁の人工知能(AI)「アルファ碁」と棋士イ・セドルの対決直後、AI研究に1兆ウォン(約920億円)を投じると発表した。このように流行を追い、「グリーン成長」「創造経済」など政権のスローガンに歩調を合わせるだけでは、人類の未来を革新する創意的な研究は生まれにくい。科学技術のマクロ的な流れに対する洞察力、若い人材を発掘する目、研究費を公正に管理する信望を備えた科学リーダーシップの確立が先決だ。
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/10/05/2016100500855.html?ent_rank_news

【管理人コメント】
何事においても結果をすぐ求めたがる性格である。企業における社員教育にしてもルールにしても、自己都合な国では、一つのことを真剣に取り組む忍耐力などないのではないか…。同じ会社を数年で退職する国である。最後までやり抜くという事は、企業或は国の協力も重要で、場合によっては地方自治の協力も必要となる。研究施設や研究継続にその継承という部分で大きく劣る韓国人では、無理だろう。

結果が出るのは30年或は40年先となる可能もあるわけで…
次世代に引き継ぐことも当然出てくるだろう。
研究は継続するから意味がある。



関連記事

スポンサードリンク
  

ブログパーツ
[ 2016年10月06日 11:30 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(3)
何を気にする
韓国人には、伝統の得意技があるではないか、何を気に病むのだろうか。
ノーベルの祖先が韓国人だと言う証拠を見つけ出し、ノーベル賞は韓国の起源だと主張すればよいではないか。賞をもらおうとするからダメなのであって、賞そのものが韓国だと言い張ればよいではないか。

中国を見よ!ノーベル平和賞に対抗して孔子賞を創ったではないか。韓国人も見習え!
[ 2016/10/06 12:01 ] [ 編集 ]
ノーベル賞はカネでは自由になるという発想、ならやってみれば
まず、ノーベル賞はどうしたら取れるか、貰えるかという研究から始めたらいいんではないか。
日本人はノーベル賞選考委員に多額のワイロを渡している、とか、研究や技術は他国から盗めなどと教えている韓国企業の社会世論を改めないと無理です、アップル、東芝、新日鉄、川崎重工、三菱重工、などなど日本企業の社員を、飲まして食わして、色仕掛けで技術をパクッているようなレベルではこの賞は永遠に取れません

ノーベル賞を貰うような人物は頭に超がつくくらいの変人、研究バカ、他人と同じことはしない、物まねはしない、1年365日、20時間/日以上それだけ考え30~40年継続努力して研究が完成した人が貰える賞であって、あくまで人の役に立つ研究でなくてはならず、日本人だって、まだまだ候補者はいっぱいいる訳で、ただノーベル賞を貰いたくて、研究に打ち込んでいるような人はまずいないでしょうに
研究完成させて、振り返ってみたら人生が終わりに近づいていた、人生最後のご褒美ですよ,神様がみていたとしか表現できないくらいハッピーなこと
私はいつも思うが、陛下から勲章貰うより1万倍の価値がある、と思っています,何より報奨金も多額だ

子供達の学校参観日、運動会、家族旅行、人並の親としての役目はほったらかし、やり遂げるまでは我慢、家族の身内の応援、理解がなければできない、ある意味家族は犠牲者、奥様は偉い、、シングルマザーだもの

さて、韓国、後進国国民には希望は薄いね、40年以上も企業、国家として研究者の家族が食べていけるだけの生活給金の保証を与える社会基盤が無いだけに、経営者がカネのことをぐだぐだ言っているようではやる気は失せる、そうかと言って、青色ダイオード開発の中村氏みたく200億も会社に請求するのも信頼関係を無くす、長い信頼関係がないと、
研究者はカネにはならない、好きなことがやらせてもらえる満足感、それだけ

韓国朝鮮なら、プロスポーツ選手にでも子供は育てたほうが懸命だ、ただ青春期の女性の1/8が売春で稼ぐ、これも困る、すぐカネにならないとダメだと言う、後進国の考えではノーベル賞は諦めろと、私は言いたい
それともっと謙虚に行動し,大ぼらを吐かず、約束をしっかり守らなきゃ、世界から相手にされない

[ 2016/10/06 20:31 ] [ 編集 ]
日韓の差
ここ数日の韓国出来事:
韓国OCIが日本企業トクヤマの東南アジアの太陽光発電パネル工場を買収。
サムスンがアップルの人口知能アプリSiriの開発にも一部貢献したVivを買収。
韓国政府が造船業を守るために、戦艦などの公船を国が造船会社に発注予定。
つまり自己努力なしの技術と甘やかしの経営。
ここ数日の日本企業
日本のベンチャーが下町工場と組んで画期的な発電システムを製造。(ちょっと韓国人みているといけないのでくわしくは言えないが、)。
ソニーが人口知能を利用したスマホ付属品を販売(日本ではシャープとソニーが人口知能アプリを自前開発)
富士通がパソコン事業をレノボと事業統合か?(営業損益が赤字だし、日本ではパソコンは先端事業ではない)
日立が日立国際電気、日立工機の株式を売却か?(儲けが少ない小会社切り離し)
これが日韓の差ですね。それにしても日本企業はきびしいな〜。もっと長い目でみてもとは思うが、日本マスゴミがうるさいからね。日本は!韓国のマスゴミは韓国企業応援記事しか書かないからね。
[ 2016/10/06 23:25 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

サイト内をキーワードや文書で検索
スポンサードリンク
人気記事
スポンサードリンク
最新コメント
お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp