韓国経済.com

韓国の政治及び経済・日本の政治及び経済について、情報を提供します。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治 韓国芸能 ショップ
韓国経済.com TOP  >  韓国経済 >  「経済最悪の状況に備えよ」韓国銀行総裁の警告

「経済最悪の状況に備えよ」韓国銀行総裁の警告

「最善を望み、最悪にそなえよ(Hope for the best,prepare for the worst)」。
26日に開かれた経済動向懇談会で韓国銀行の李柱烈(イ・ジュヨル)総裁は英国のことわざを引用しこうした意味深長な話をした。発言には希望も込められたが傍点は「最悪に備えよ」につけられている。 韓国経済が尋常でない。すでに内需と輸出の不振、進まない構造調整、過度な家計負債のような悪材のために四面楚歌に追いやられた韓国経済に「崔順実(チェ・スンシル)爆弾」まで炸裂した。経済が深刻な危機局面に陥りかねないとの懸念が提起される理由だ。

前日に発表された7-9月期の国内総生産(GDP)資料が立証するように、現在の韓国経済は不動産を除けばかなり厳しい状況だ。サムスン「ギャラクシーノート7」の生産中止と現代自動車のストの余波で製造業の成長率は7年6カ月ぶりの最低水準となるマイナス1%にとどまった。10-12月期はさらに厳しくなりかねないというのが専門家らの分析だ。李総裁も経済動向懇談会で「7-9月期までは政府の政策的努力などに支えられ緩やかな回復傾向を維持したが、今後も成長の流れを続けて行けるかに対しては懸念が提起されている」と話した。李総裁は▽企業構造調整▽金英蘭(キム・ヨンラン)法(不正請託と金品授受禁止法)施行▽ギャラクシーノート7問題▽保護貿易主義強化などを不安要因に挙げた。

最後の砦である不動産からも不安の兆候が感知される。この日の経済動向懇談会で李総裁は建設景気鈍化の可能性を経済不安要因のひとつだと指摘した。他の出席者も「過去の不動産市場過熱がほとんど局地的現象から始まったという点から今後の動向を綿密に調べなければならない」という意見を提示した。供給過剰懸念も提起された。韓国銀行金融決済局のクォン・ナウン課長らはこの日発表した「最近の建設投資水準の適正性評価報告書」で、「韓国と1人当たり国民所得が同水準の国のGDP比建設投資割合は10%前後なのに対し韓国は15%。人口高齢化で住宅需要が鈍化する状況で徐々に建設投資増加幅を減らしていかなければならない」と明らかにした。


スポンサードリンク


金融研究院はこうした状況を考慮し、この日来年の経済成長見通しを2.5%と予想した。韓国政府の3.0%、韓国銀行の2.8%、韓国開発研究院(KDI)の2.7%より低い予想値だ。金融研究院は「成長の2本の軸だった民間消費と建設投資の成長率が下落しており来年の経済成長率は今年2.7%より低くなる見通し」と明らかにした。

金融研究院は個別消費税引き下げを含めた内需活性化政策が終了した上に金英蘭法の影響まで重なり来年の民間消費増加が鈍化すると予想した。分譲減少とインフラ投資減少で経済を支えてきた建設投資の成長も弱まると予測された。金融研究院よりさらに悲観的見通しを出した所もある。韓国経済研究院とLG経済研究院は来年の経済成長率を2.2%で予測した。実際の経済成長率が予想値より低くなるケースが珍しくないという点を考慮すれば来年の成長率が1%台に落ち込む可能性も排除することはできない状況だ。
(略)
http://japanese.joins.com/article/069/222069.html?servcode=300§code=300

【管理人コメント】
韓国経済は崖っぷちにある。半導体・自動車・鉄鋼・造船の4大産業はことごとく苦境に喘ぎ、2015年の韓国内の製造業者の売り上げは1961年の調査開始以来、2014年に続き減少した。1997年のアジア通貨危機以来の危機である。急成長を牽引したサムスンの迷走ぶりは加速している。事業の「一本柱」であるスマホが、価格競争力に勝る中国企業に猛追されている。現代自動車やSKグループなど財閥系企業の業績が軒並み悪化しているが、彼らは労働組合が強く、年功序列の賃金体系を堅持して赤字でも賃上げする。しわ寄せは弱者に及び、大企業は下請けの部品を安く買い叩き、殿様商売の銀行は中小企業に融資しない。おかげで大企業と中小企業には2~3倍もの賃金格差があり、従業員の勤労意欲を損なっている。

大企業の減速と中小企業の低迷が韓国経済に与える影響は甚大だ。『朝鮮日報』によれば、韓国の全企業のほぼ4割を占める8万社が「ゾンビ企業」になっていると報じている。ゾンビ企業とは営業利益で借金の利息を払えない企業のことだ。本業で稼いだカネをすべて借金の利息として支払ってもまだ足りないのだから、さらなる借金で延命するしかない。実質的な破綻企業といえる。朝鮮日報は320万社ある韓国の全企業の4割ならば128万社となるが、8万社という数値が、どういう計算なのかは不明だ…。

ただいずれにしても、本来主力大手企業が中小企業を傘下に収めて、投資や人材の育成や循環を経て、より良い部品企業へ発展させるのが役目となるが、部品はむしろ日本の中小企業に依存し始めている。その結果韓国の中小企業がゾンビ化しているわけで、尋常ではない。失業率は20%を軽く超えているだろう。この状態で、「経済最悪の状況に備えよ」韓国銀行総裁が警告しても手の施しようがないのではないか…。



関連記事

スポンサードリンク
  

ブログパーツ
[ 2016年10月27日 13:16 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(2)
断っておきますが、
「自分に責任はないが・・・」という、居丈高な態度ですね。

断っておきますが、日本は無関係ですからね。

トバッチリは、御免被ります。
[ 2016/10/27 15:16 ] [ 編集 ]
15%から35%がゾンビ企業らしいので50万社から120万社がゾンビ企業らしいです。韓国発表で15%だから少なく見積もってるみたいです。
[ 2016/10/28 04:41 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

サイト内をキーワードや文書で検索
スポンサードリンク
人気記事
スポンサードリンク
最新コメント
お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp