韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国政治 >  韓国大統領選で、「貸出金利上限20%」 文氏が家計債務抑制構想

韓国大統領選で、「貸出金利上限20%」 文氏が家計債務抑制構想

韓国大統領選で野党共に民主党の有力候補である文在寅(ムン・ジェイン)氏は16日、ソウル市のソウル信用保証財団で第2回非常経済対策団会議を開き、「韓国の家計債務は昨年末現在で1344兆ウォン(約135兆円)に達し、不良債権化のリスクが非常に高い。モラルハザードが発生する可能性がある部分への補完策が見えない」と述べた。

■貸出金利上限、20%に規制
文氏はまず、「家計債務総量規制」を導入し、可処分所得に占める家計債務の割合を150%に抑制するとの目標を設定した上で、それに沿って家計債務が無限に膨らまないような政策を取ると表明した。特に庶民層の金利負担を軽減するため、現在最高27.9%となっている貸金業者の金利をまず一般銀行の貸出金利上限である25%まで引き下げ、任期中に銀行とそれ以外の金融機関の貸出金利上限を20%にそろえる構想を明らかにした。

非常経済対策団の李庸燮(イ・ヨンソプ)団長は本紙の電話取材に対し、「貸金業者が受ける衝撃もあるため、任期中に段階的に引き下げるという意味だ」とした上で、「日本は既に金利上限を20%に設定している」と指摘した。これに先立ち、庶民金融振興院による既存の10%中金利庶民融資を活性化させるとした。生計費、起業費用など用途別に融資を細分化し、庶民による貸金業者の利用を抑える狙いだ。


■203万人の負債22兆ウォンを整理
文氏は22兆6000億ウォン規模の不良債権を整理する方針も示した。回収可能性がないのに、債務者の正常な経済活動を妨げていることが理由だ。文氏サイドは203万人が恩恵を受けると試算している。ただ、誠実に債務を返済する人との間で不公平が生じる「モラルハザード」の問題も生じる。それについて、文氏は「債務減免は年齢、所得、財産、支出情報を細かく審査して実施するものとし、債務減免後に未申告の財産や所得が見つかった場合には、債務減免を無効とし、直ちに債権を回収する」と説明した。
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/03/17/2017031700756.html

【管理人 補足記事&コメント】
家計債務が無限に膨らまないような政策を取る?? 庶民層の金利負担を軽減するため、現在最高27.9%となっている貸金業者の金利をまず一般銀行の貸出金利上限である25%まで引き下げ、任期中に銀行とそれ以外の金融機関の貸出金利上限を20%にそろえる構想を明らかにしたというが…。その程度の事で何とかなる問題ではないだろう。「日本は既に金利上限を20%に設定している」と指摘したというが、そもそもが違う。

既に銀行の不動産ローンで返済不可が25%を超えている。銀行審査を強めた事で、貸金業者に移行した連中は、とどめ打ちとなる。その一方で報じられないのが自動車ローンである。返済不可は、自国自動車企業を直撃する。その詳細は一切報じられない。何事も無理を通せば、借金だけが残り、破産となる。借金を気にしない国であり、責任転嫁の国であるから厄介である。家計負債額は、国家予算の3倍以上となる。まして世界最低レベルの貯蓄なわけで、所得増加率が停滞し、貯蓄できる余力が減り、低金利のため貯蓄のメリットが薄れた事で貯蓄率は低下しつつある。ますます逃げ道はないが…。



最新記事要約


関連記事

ブログパーツ
[ 2017年03月17日 11:38 ] カテゴリ:韓国政治 | TB(0) | CM(4)
経済縮小
不動産バブルで家計債務が膨らむ中、文在寅候補が
「徳政令」を持ち出した。この人が国政をやれば、
韓国経済の縮小が加速される。
これは南北統一に向けた地ならしのひとつ。
下(北朝鮮)を伸ばすより、上(韓国)を縮める方が、
政治は楽だから。
[ 2017/03/17 11:54 ] [ 編集 ]
徳政令っつうより..
  「踏み倒し法案」 とするほうが、 実態に即してるように思えますね。 文在寅、 さぁて、どうしるつもりか?

 バリバリの左翼ですからね、 これから政府内でも保守派の追い出しなどが予想されますが、 朴槿恵に近しかったという理由で、 大手財閥から資産没収でもする腹でしょうか?

 元々南鮮は、 法律なんぞ在っても無きが如き国ですし、 文在寅が大統領になったらバリバリの左翼国家となるカモ知れませんから、 一般大衆受けする方策を打ち出して来るのカモ知れませんね、 但し、 財閥系だって、 そんなに余裕が有るのかどうか?

 1965年の日韓合意を翻して、 個人の請求権は別とか言い出して、 それを取りまとめて一括して日本に請求するくらいはやりそうな気がします。 伝家の宝刀 「ロウソクデモ隊」を駆使したりして。

 但し、 個人の請求権が活きているのなら、日本人(自然人・法人)が科の彼の地に残した資産の方が遥かに大きいし、 強制的に没収されたり、 その慰謝料だったりを、 現代の邦貨に換算すると 200兆円ほどになるんだそうです。

 日本企業も、 せっかくの南鮮司法判断なんですから、 これを利用しない手はないと思うのですが、 如何でしょうか?
(ネタ元)
↓↓↓
──────────────
在日朝鮮人から見た韓国の新聞

韓国、日本に対して200兆円もの巨額賠償をしなければいけなくなったか。
[2017.03.17]
http://blog.m.livedoor.jp/kanedashoji70/article/69649981?guid=ON

頑張れ、 不二越。 ( ^o^)ノ
──────────────

 まぁ、 何をどうしようと、 無い物はないんだから、パッチワーク的な資産の濃淡が、 部分部分で変わるだけ。 あっちから持ってきてこっちに配分みたいな、 それじゃあ全体の総量は変わりませんわな?

 文在寅の身内が得するだけなんでは? 多分、 1~2年で結果が分かると思うな。 再びIMFの出番が来るか、支那か北鮮に呑み込まれるか。
[ 2017/03/17 17:17 ] [ 編集 ]
本格的な地獄へ
ムンちゃん、金融のしくみわかってないね。
貸出金利を下げれば、貸し倒れ率をさげなくちゃいけない。
そうなると審査が厳しくなる。
銀行で借りられない人はサラ金へ。
サラ金でも借りられない人はヤミ金へ。
というわけでヤミ金大繁盛。
本格的な地獄へ一直線。
[ 2017/03/17 21:52 ] [ 編集 ]
また借金帳消しやるのかよ。韓国終わってんな。韓国人は借金帳消し狙いが増えるわけだよ。
[ 2017/03/17 22:56 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp