韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国政治 >  謝罪発言の韓国議長 日本に特使派遣意向 G20前に修復狙う

謝罪発言の韓国議長 日本に特使派遣意向 G20前に修復狙う

慰安婦問題について天皇陛下による謝罪で問題が解決すると発言した韓国国会の文喜相(ムン・ヒサン)議長が、日韓関係の修復を図るために日本に特使を派遣する意向を日韓議員連盟(額賀福志郎会長)側に示していることが17日、分かった。同議連の関係者が明らかにした。

文氏の発言などもあって日韓関係が冷え込む中、6月に大阪で開かれる20カ国・地域(G20)首脳会議を前に事態の収拾を図る狙いがあるとみられる。ただ、発言に対する日本側の反発は強く、特使派遣が実現するかどうかも含めて不透明な情勢だ。

関係者によると、文氏は周囲に日本への訪問の意向を示していたが、発言をめぐる日本側の反発を考慮して特使を派遣する方向で調整しているという。特使の派遣とは別に、韓国の国会議員らの訪日も検討されているという。日韓議連幹部は「(特使派遣は)まだ可能性があるという段階だ。韓国側も今のままではまずいと考えているということだろう」と述べた。

スポンサードリンク
文氏は2月、米ブルームバーグ通信のインタビューで慰安婦問題の解決には、日本の首相、または天皇陛下の謝罪が必要との趣旨の発言をした。天皇陛下について「戦争犯罪の主犯の息子ではないか」とも述べた。
https://www.sankei.com/

いよいよ韓国は日本に歩み寄り始めたと言っても良いだろう。言いたい放題に、やりたい放題の韓国である。子供の遊びではないのだから、日本への暴言に反日行為で大騒ぎする韓国。だが時すでに遅しだろう。何事にも限度がある。限度を超えて、日本を卑劣に扱うだけでなく、レーダー照射で敵国としたわけで、都合が悪くなったら歩み寄り始める連中には、そんな対応は通用しないことを解らせるべきである。

日本の敗戦後から70年経過した今なお、当時を恨み続けるという態度対応。すでに世代を超えているわけで、隠蔽したデーターで、過去の日本はこれほどひどい等という異常な反日教育は、さすがに今の若者は追従しないだろう。これからの韓国は負債が増え、社会環境が悪化しするほどに、近隣諸国と助け合うのではなく、卑劣な罵り合いとなるわけで、協力と言う概念を経験してこなかった韓国だけに、協力こそ強い力を生むことを知っている日本とでは、何を語ったところで交わることは無い。

関連記事

[ 2019年04月18日 16:42 ] カテゴリ:韓国政治 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp