韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国社会 >  韓国企業経営者が日本製品ボイコット集会、「日本が報復を撤回するまで続ける」

韓国企業経営者が日本製品ボイコット集会、「日本が報復を撤回するまで続ける」

019年7月15日、中国経済網は、日本政府による半導体原材料の対韓輸出規制措置に対し、韓国の企業経営者が抗議集会を開き日本製品のボイコットを呼び掛けたと報じた。

記事によると、韓国の小企業経営者数十人が15日にソウルで集会を開き、日本による半導体原材料の輸出規制に対して日本製品のボイコットを呼び掛けた。ある業界団体の会長が「日本政府が謝罪し、経済報復措置を撤回するまで日本製品の消費と販売をボイコットする」と語り、参加者らは「われわれのスーパーでは日本製品は売らない」などといった横断幕を掲げていたという。

今月初めに日本政府が輸出規制を発動したことについて、韓国国内では「韓国の裁判所が元徴用工の裁判で日本企業に賠償支払いを命じる判決を出したことへの報復」と広く認識されており、市民の中には怒りをあらわにしたり、大統領府のウェブサイトで日本製品や日本旅行、2020年の東京五輪ボイコットを呼び掛ける請願書に署名したりしている。

スポンサードリンク
韓国政府は国際機関に提訴する動きも見せており、先週には国連安全保障理事会などの機関による調査を求めたほか、韓国貿易部が14日に「来週、ジュネーブで開かれる世界貿易機関(WTO)理事会にこの議題を提出する」と明かしたことを伝えた。
https://www.recordchina.co.jp/

2019-07-11-k005.jpg

韓国の異常さむき出しである。日本の商品が売れなくなるのだから、店の収益にも影響が出るだろう。韓国全土がそういう雰囲気の様な掲載だが、現実はそうではないだろう。とはいえ敵国日本と言う位置付けを明確にしたのが韓国政府であり、文氏である。彼の政権下では、戦争経験者や特に高齢者からの支持であるから、韓国社会は悪くなる一方である。

日本政府は規制と言う規律正しい動きを実施しているわけで、今後も毅然とした動きとなるだろう。今の韓国は黙っていても自滅する。また条約も合意文書も守らない韓国に日本はかまっている暇はない。実施すべきことが山積みである。オリンピックボイコットと言うが、世界はそれを望んでいるのではないか…。問題ばかり起こす韓国では、むしろボイコットは有難い。そのタイミングで北朝鮮は韓国をしり目に出場するだろう…。

関連記事

[ 2019年07月16日 18:51 ] カテゴリ:韓国社会 | TB(0) | CM(2)
まだ何も報復はしてない状況でこの発狂ぶり。三菱や新日鉄の資産を現金化した瞬間に巨大な報復が始まりますので、お楽しみに!
[ 2019/07/16 19:49 ] [ 編集 ]
中国はどう反応?
文在寅政権は本人も閣僚も社会運動家上がりで、
不満分子を糾合するのは得意技だから、こういう
運動には即、迎合でしょう。
経済政策の失敗の対策はしばらくほっておける。

米国、ロシアは何らかの反応を見せたが、中国がまだ、
今、中国は横からじっと見ているだけだが、そのうち
何か動きをかけてくるでしょう。
[ 2019/07/16 21:04 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp