韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国経済 >  韓国、9月の輸出額が11.7%減少=予測を上回る下げ幅

韓国、9月の輸出額が11.7%減少=予測を上回る下げ幅

2019年10月1日、新浪財経は、韓国の9月の輸出額が10カ月連続の下落となり、前年同期比で11.7%減少したと報じた。

記事は、韓国産業通商資源部が1日に発表したデータで、世界的に貿易に関する緊張が高まっている影響を受け、韓国の9月の輸出額が前年同期比11.7%減の447億1000万ドル(約4兆8200億円)となり、10カ月連続で下落したことが明らかになったと紹介。下落幅は8月の13.8%よりいささか改善しているが、市場の予測を上回る下落となったとしている。

輸出相手国・地域別に見ると、中国への輸出が同21.8%減り、対米輸出も2.2%、対日輸出も5.9%の減少となった。一方、独立国家共同体への輸出が同41.3%増加したほか、対欧州連合(EU)も10.6%、対ラテンアメリカも10.8%ぞれぞれ増えた。

また、9月の輸入額は同5.6%減の387億4000万ドル(約4兆1700億円)となり、9月の貿易収支は59億7000万ドル(約6400億円)の黒字。92か月連続で黒字を保つ結果になった。
https://www.recordchina.co.jp/

スポンサードリンク
2019-10-02-k007.jpg

輸出に依存する韓国経済だが(輸出の対GDP比は45.9%), 2016年の輸出は前年比5.9%減(2015年は前年比7.9%減)。輸出額が2年連続減となるのは1958年以来。

2019-10-02-k008.jpg

韓中貿易も韓米貿易も2014年をピークに低下し始めている。 韓国貿易のピークは2014年となる。韓国の貿易収支は、日韓貿易でのマイナスを韓米貿易が相殺する形だ。 また政策金利は2012年から段階的に下げてきており、その下げ幅に応じて外貨準備高は増加している。サムスン電子と現代自動車の売上総額は、製造業の売上総額の約2割を占める(2013年)。 財閥企業は部品、素材、生産機器を日本からの輸入に依存する構造のため、輸出増大とともに対日輸入が増え、対日貿易赤字が継続。 雇用創出も見据えた、新産業と中小企業の育成が課題だが、韓国はOECD加盟国の中でも各種規制が多く、ベンチャーや中小企業にとっては大きな負担となってきた経緯がある。

関連記事

[ 2019年10月02日 15:57 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp