韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  国際 >  英国で感染力7割高いコロナ変異種が拡大、ロンドンなど緊急封鎖

英国で感染力7割高いコロナ変異種が拡大、ロンドンなど緊急封鎖

英国で新型コロナウイルスの変異種が広がり、政府が首都ロンドンを含むイングランド南東部地域にロックダウン(都市封鎖)を発表した。このウイルスは、既存のコロナウイルスより感染力が7割ほど高いが、ワクチンは有効だと、英政府は明らかにした。

19日、BBC放送などによると、ジョンソン英首相は同日、閣僚らとテレビ会議を通じて新型コロナの対応を協議した後、国民に向けて、警戒レベルをレベル3からレベル4に引き上げ、ロンドンとイングランド南東部地域に20日からレベル4を適用することを明らかにした。すでにこの地域には警戒レベルで最も高いレベル3が出ていたが、さらに強化する必要があると見て、ロックダウンのレベル4を新設して適用したのだ。

レベル4では、病院や薬局などの必須施設を除く業種がすべて営業停止となり、在宅勤務が不可能な場合、登校、保育などの目的以外は外出が制限される。屋外で会うのは1人に制限され、屋内で家族以外の人に会うことも禁止される。 また、英政府は、当初クリスマス前後の期間(23~27日)、最大3世帯が会えるようロックダウンを緩和するとしたが、レベル4の地域には緩和しない方針だ。他の地域も、クリスマス当日の1日だけ緩和措置を施行する。英政府はレベル4を30日まで適用した後、継続するかどうかを決める方針だ。ジョンソン氏は、「私たちは計画通りにクリスマスを送ることはできない」と述べた。

スポンサードリンク
政府の立場が急旋回したのは、「VUI-202012/01」という新型コロナウイルスの変異種のためだ。ジョンソン氏はこの変異種が既存のウイルスよりも7割感染が広がりやすく、実効再生産数を最大0.4ポイント押し上げる可能性があると明らかにした。ただし、ハンコック英保健相は14日、議会で、「変異種が深刻な疾患を誘発したり、ワクチンを無力化したりする証拠はない」と説明した。
https://www.donga.com/jp/

2020-12-22-k003.jpg

英ジョンソン首相は19日、感染力が従来のものより最大で7割高いとみられる変異種の新型コロナウイルスが広がっているとして、首都ロンドンを含むイングランド南東部に事実上のロックダウン(都市封鎖)を再導入することを発表している。ジョンソン首相は、コロナ対策を政府に提言するクリス・ホウィッティ医師とともに会見し、変異種にもワクチンは有効と説明。致死率も重症化率ももともとのウイルスより高くないとする一方、対応を急ぐ必要性を強調した。イングランドではここ2週間、変異種ウイルスにより感染者数が急増していた。

英政府はクリスマス前後の5日間に最大3世帯が室内に集まることを認めていたが、これを撤回。3段階に分けていた警戒レベルにさらに厳しい4番目のカテゴリーを新設し、ロンドンとイングランド南東部をここに引き上げた。英国が最近まで全土に導入していたロックダウンと同等の警戒レベル。19日深夜から実施され、イングランドの人口の3分の1に当たる1640万人が対象となる。不要不急の外出は制限、必需品を売る商店以外は営業が認められない。屋外で会うのは1人に限定される。 ジョンソン首相はクリスマスに規制を緩める方針だったが、レベル4の地域では集まりが認められなくなったとし、対象地域以外のイングランド市民は、当日25日に限り友人や家族に会うことが許されるとした。

関連記事

[ 2020年12月22日 08:47 ] カテゴリ:国際 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp