韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国社会 >  一夜明け江原道に無残な朝、山火事の残り火になお警戒

一夜明け江原道に無残な朝、山火事の残り火になお警戒

強風に乗って一瞬のうちに広がった江原道の山火事は、4日から5日にかけての二日間で江原道東海(日本名:日本海)岸の森林500ヘクタールを焼き尽くした。これは、ソウル・汝矣島の面積(290ヘクタール)の2倍近い広さだ。風速は4日に一時、最大秒速26メートルに達したが、5日には秒速5メートルに弱まった。消防当局は5日、高城郡・束草市・江陵市・東海市の主な火災の鎮火を完了させ、残り火の監視体制に切り替えた。

江原道東海岸山火事防止センターによると、今回の山火事の被害面積は高城郡と束草市が250ヘクタール、江陵市と東海市も250ヘクタールに達すると集計されたという。死傷者も発生した。高城郡で59歳の死亡者が発生、江陵市では腕などにやけどを負った58歳の負傷者が治療を受けた。 今回の山火事では秒速10メートル前後の強風が火の粉を四方に広げて被害が拡大した。高城郡と束草市で住宅125軒と倉庫6棟、ビニールハウス5棟が焼けた。江陵市と東海市でも住宅110棟が焼失した。 この山火事は都市機能もまひさせた。火の手が東海高速道路を襲い、玉溪インターチェンジから東海インターチェンジまでの上下線32.7キロメートル区間の車両通行が同日午前1時30分から5時間20分にわたり全面通行止めとなった。午前6時50分からは全区間で通行が再開された。

スポンサードリンク
また、山火事の被害地域では通信会社3社の基地局79カ所と中継局172カ所、インターネット235回線に障害が発生、配線回路が焼けて166世帯が停電した。束草市・高城郡・江陵市・東海市の小中高52校も休校となった。
http://www.chosunonline.com/

2019-04-06-k001.jpg

韓国気象庁などによると、空気の乾燥が続いていたことに加え、強風により火災が発生しやすい条件が重なった。被災地一帯では、最大で台風並みの秒速30メートルの風が吹いていたという。韓国行政安全省は、ガソリンスタンドの向かいにあった変圧器が火災で爆発し、被害が拡大したとしている。文在寅大統領は5日未明、危機管理センターで緊急会議を開催、人的被害の拡大を防ぐため、住民らを避難させるよう指示したとの事。

関連記事

[ 2019年04月06日 09:06 ] カテゴリ:韓国社会 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp