韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国経済 >  韓国の対日赤字がここ17年で最低に「輸出規制はむしろ日本に影響」

韓国の対日赤字がここ17年で最低に「輸出規制はむしろ日本に影響」

2019年12月2日、韓国・ニュース1によると、韓国の対日貿易赤字がこの17年で最低水準となった。記事によると、韓国の11月の対日輸出は24億1000万ドル(約2644億円)で前年同月比10.9%減少した。

一方、対日輸入は35億2000万ドルで18.5%減少した。これにより対日貿易赤字は11億1000万ドルとなり、2002年5月(10億8000万ドル)以来の最低水準となった。

韓国の産業通商資源部は対日輸出減少の原因として「石油製品、一般機械、自動車部品の不振」を挙げた。対日輸入減少については「主に半導体・フラットパネルディスプレー製造用装備、関連中間財で見られた」とし、これは「日本の輸出規制強化前から続いていた半導体・ディスプレー業界への投資調整による結果」と説明。ここに「日本の輸出規制に韓国企業が対応策を講じ、輸入先を変更する動きが強まったことも影響を及ぼした」と分析したという。

また、「日本の輸出規制による影響は現在のところ制限的」とし、「輸出規制は韓国よりむしろ日本に大きな影響を与えている」と説明した。10月基準で韓国の対日輸出の減少率は13.9%だったが、日本の対韓輸出の減少率は23.1%だったという。

スポンサードリンク
これに、韓国のネットユーザーからは「韓国の勝利だ」「強い信念を持って対応する文大統領を支持する」「素晴らしい成績。韓国国民であることが誇らしい」「知らない間に日本は弱くなり、韓国は強くなっていた。地道に素材の国産化を進めよう」などと喜ぶ声が上がっている。 一方で、「それでもまだ赤字か。さらなる改善が必要」「貿易赤字が消える日=属国からの脱出だ」と指摘する声や、「韓国政府の統計はどうも信じられない」「これがいつまでも続くわけない。隣国とは仲良くするべきだよ」との声も見られた。
https://www.recordchina.co.jp/

2019-11-26-k005.jpg

日韓貿易で毎年3兆円の赤字を出している韓国である。ただ今年は貿易規制と中国の低迷、米中貿易摩擦もあり、韓国への輸出が低下した。一方記事では日韓貿易規制は日本に影響と言うが、理解を全くしていない。部材は台湾や中国の日系企業から輸入することに変えたわけで、問題視するほどではない。

米中貿易摩擦による中国の低迷による輸出低下を、今後は韓国を通さないで直に日中で実施する体制を整える企業と、台湾の日系企業で体制を整える企業とに分かれる。さらに低下分の新たな顧客を他の新興国に見出しつつある。輸出を増加させる方法が見つからない韓国とは大違いである。

関連記事

[ 2019年12月03日 08:23 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp