韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国経済 >  米国務次官「半導体不足、韓国が寄与できること多い」…投資を要求

米国務次官「半導体不足、韓国が寄与できること多い」…投資を要求

訪韓中の米国務次官(経済担当)が最近の世界的な半導体不足に関連し「韓国が寄与できる部分は大きい」とし、韓国半導体企業の米国内投資拡大を促した。韓国側は最近の尿素水不足に言及し、今後のサプライチェーン安定に向けた両国の協調を強調した。

崔鍾文(チェ・ジョンムン)外交部第2次官とホセ・フェルナンデス米国務次官(経済成長・エネルギー・環境担当)は17日午前、ソウル鍾路区(チョンノグ)外交部庁舎で第6回韓米高官級経済協議会(SED)を開いた。冒頭発言でフェルナンデス次官は、新型コロナ感染拡大以降の半導体不足を説明し、「グローバル半導体サプライチェーンで韓国の地位が浮上している」とし「韓国は(半導体関連)専門技術と透明な投資原則を持っていて、世界経済に寄与する部分が大きいと信じる」と述べた。

透明性を強調したのは、米国が価値を共有する同盟および友好国と力を合わせて中国のサプライチェーン生態系かく乱行為を根絶しようという意図と無関係でないとみられる。 これに関連し外交部当局者はこの日、記者らに対し「韓米は半導体関連の民間企業の関与が非常に重要だということを確認した」と述べた。フェルナンデス次官が言及した韓国の寄与については「韓国企業が米国により多くの投資をすることを米国側が望んでいることを再確認した」と話した。

スポンサードリンク
実際、フェルナンデス次官はこの日、「韓国産業界の多くの同僚が私に米国への投資計画を明らかにしたが、強く歓迎する」と語った。 また、バイデン政権が最近強調している「中産層のための外交」も説明した。フェルナンデス次官は「米国国民のうち労働者階級が望むことを我々の外交政策と連携しようと考えている」とし「今後、友好国との貿易・投資を通して関連国の労働者に良質の雇用と新しい機会を与えようと思う」と話した。
https://japanese.joins.com/JArticle/285810?servcode=200§code=210

2021-12-19-k003.jpg

半導体の設計では米国が世界をリードする一方、生産では韓国と台湾がリードしている。半導体サプライチェーンの一部における地理的な偏りは、世界的に地政学的リスクが高まる中、極めて重大な脆弱性を露呈することになる。半導体は、設計に多額の研究開発費が必要であること、効率的な半導体工場の建設には巨額の投資と時間が必要であること、参入障壁が高いことなど、いくつかの理由から、短期間での生産調整は困難となる。

各国政府は、半導体不足がもたらす経済的リスクと地政学的リスクに注目しており、その軽減のための短期的、長期的な対策を講じつつある。 一方、5G、AI、クラウドコンピューティング、電気自動車や自動運転車などの急成長産業における破壊的技術は、半導体の長期的な需要を押し上げている。世界の政策当局は半導体生産を国内回帰させ、海外、特に地政学的に競争関係にある国への依存を減らすための選択肢を模索している。

関連記事

[ 2021年12月19日 08:16 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(2)
アパレルと同じ
半導体もアパレルも産業構造は同じ構図をもつ。
企画は自国で、生産は海外で、いわゆるSPAモデル。
生産能力はいつも潤沢にある、という思い違い。
問題はそこから起こる。
[ 2021/12/19 09:48 ] [ 編集 ]
半導体が不足しているから、同盟国に生産力を上げてもらいたい。
それなら、なぜ米国(政府)が政策的に自国企業を支援しないか?
米国が韓国に要望しているそれは"格落ち"半導体だから。
[ 2021/12/19 14:57 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp