韓国経済News

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を掲載するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済News TOP  >  韓国経済 >  「借金で返済」の多重債務者が450万人超=韓国

「借金で返済」の多重債務者が450万人超=韓国

急激な金利上昇で家計の利払いの負担が増えている中、金融会社3社以上から金を借りた多重債務者が450万人を超えたことが分かった。特に相対的に所得が少ない20代と60歳以上の高齢層での増加傾向が目立ち、彼らが融資不良問題の引き金になりかねないという懸念が出ている。

13日、最大野党「共に民主党」の陳善美(チン・ソンミ)議員が金融監督院から受け取った資料によると、6月末現在、金融界の多重債務者は450万9000人で、3月末(449万8000人)に比べて1万1000人が増えたと集計された。 同期間、金融界全体の債務者は1992万3000人から1990万人に減ったが、多重債務者はかえって増加した。多重債務者のうち、借金をして別の借金を返す脆弱階層が多く、最近急激な金利上昇で彼らの延滞や破産のリスクが大きくなっているという分析が出ている。

6月末、全体債務者で多重債務者が占める割合は22.7%に大きくなった。多重債務者が保有している債務額は計598兆3345億ウォンで、1人当り平均1億3269万ウォンの借金をしていた。

スポンサードリンク
年齢別では、20代の青年層と60歳以上の高齢層で多重債務者が大幅に増えた。6月末の20代の多重債務者は38万7000人で、昨年末に比べて1万8000人が増えた。60歳以上の多重債務者も55万8000人で、9000人が増加した。この期間、30〜50代で多重債務者が全員減ったのとは対照的だ。 陳議員は、「物価上昇と金利引き上げが重なって、多重債務者を中心に融資が不良化する恐れがある」とし、「経済全般の危機に転移しかねないだけに、青年層と高齢層をはじめとする脆弱階層のリスクを管理しなければならない」と指摘した。
https://www.donga.com/jp/List/article/all/20220914/3633721/1

2022-09-14-k005.jpg

融機関3カ所以上から借金した多重債務者が450万人を超えた。2022年6月末時点で多重債務者は450万9000人で、2022年3月末(449万8000人)から約3カ月で1万1000人増加した。同期間、金融界全体の債務者数が1992万3000人から1999万人と、2万3000人減ったのと比べると対照的な結果だ。

6月末時点で金融界全体の債務者のうち、多重債務者の割合は22.7%に達する。これは金融会社から融資を受けた5人のうち、1人以上が多重債務者という意味。若者から高齢者まで…歯止めが利かない多重債務者増加。多重債務者は3社以上の金融会社から資金を借りた人で、金利引き上げ期には償還負担が大幅に増加することで、金融市場のネックになる可能性が高い。

関連記事

[ 2022年09月15日 08:30 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(1)
借金をしてでも株等のマネーゲームに興じた結果
持ち金に余裕が有る訳では無いのに借金までして株に投資したり投資目的にマンションを買ったりとマネーゲームにのめり込んで行き詰った。
全ての多重債務者がそうで有るとは言わ無いが該当する人はかなり居る。
自業自得です。
[ 2022/09/16 08:00 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp