韓国経済News

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を掲載するサイトです。
   
韓国経済 韓国社会 韓国政治韓国芸能 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済News TOP  >  韓国経済 >  韓国の第3四半期GDP成長率0.3%

韓国の第3四半期GDP成長率0.3%

スポンサードリンク


韓国の今年第3四半期の経済成長率は0.3%(前期比)で、1年ぶりの最低を記録した。消費と設備投資が増え逆成長を免れたが、世界景気の下降と輸出鈍化で第4四半期と来年には経済がさらに悪化するだろうという観測が出ている。

韓国銀行(韓銀)は27日、第3四半期の経済成長率(速報値)が0.3%と集計されたと発表した。市場予想値(0.1~0.2%)より高かったが、昨年第3四半期(0.2%)以後最低だった。四半期の成長率は、今年第1四半期は0.6%、第2四半期は0.7%から第3四半期は0.3%へと鈍化した。

それさえも民間消費と設備投資が支えの役割を果たした。消費は、新型コロナウイルス感染症のソーシャルディスタンス解除の影響で乗用車などの耐久財や飲食·宿泊などのサービスが好調を見せ、前期比1.9%増えた。設備投資は機械類と運送装備が共に増え、5%増加した。輸出は第2四半期の逆成長(-3.1%)からは外れたが、第3四半期も1.0%増に止まった。輸入は原油、機械、装備などを中心に5.8%増えた。

スポンサードリンク

韓国銀行のファン·サンピル経済統計局長は「第4四半期の成長率が0%程度であれば、年間成長率展望値である2.6%達成が可能だろう」とし「民間消費は回復傾向が続くだろうが金利上昇や物価行方などの要因もあり回復速度は緩やかになるだろう」と話した。

市場予想を上回ったが、成長体力は日増しに弱くなる見通しだ。 基準金利の引き上げと景気低迷で第3四半期の成長に寄与した民間消費と設備投資は折れる可能性が高い。韓国経済の支えとなってきた輸出も、世界経済の減速によってさらに打撃を受けるものと予想される。 一部では「来年の成長率は2%も難しいだろう」という展望が出ている。
https://news.yahoo.co.jp/articles/6b40a81e9d6eb7f561e60da528293ae747eee1ec

2022-09-28-k005.jpg

今回のGDPは民間消費と設備投資を中心に増加した。民間消費の場合、乗用車のような耐久財や飲食宿泊などのサービスが拡大し、1.9%増加した。政府消費は品物費支出を中心に0.2%増えた。建設投資と設備投資も非住宅用建物建設と機械類と運送装備が共に増え、それぞれ0.4%、5.0%増加した。輸出は半導体などが減ったが、運送装備、サービス輸出などを中心に1.0%増加し、輸入は原油、機械および装備などを中心に5.8%増加した。

経済活動別には、製造業は減少した反面、サービス業などが増加した。農林漁業は畜産業などを中心に5.5%増加した。製造業はコンピューター、電子および光学機器、化学製品などが減り、1.0%減少した。電気ガス水道事業は全企業を中心に0.3%増加し、建設業は建物建設が増え1.8%増加した。サービス業は卸小売および宿泊飲食業、金融および保険業、文化およびその他のサービス業などが増え、0.7%増加した。



関連記事

[ 2022年10月30日 07:41 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp