韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国政治 >  日本の入国制限を批判 「われわれの防疫努力、考慮せず」=韓国当局

日本の入国制限を批判 「われわれの防疫努力、考慮せず」=韓国当局

韓国中央災難(災害)安全対策本部の金剛立(キム・ガンリプ)第1総括調整官(保健福祉部次官)は6日に政府世宗庁舎で開いた会見で、新型コロナウイルス対策として日本政府が韓国に対し入国制限措置を取ることに関し「わが政府と地方自治体の努力に対する理解を十分に勘案した措置とみるのは難しい」と述べ、批判した。 

金氏は「日本の措置が事前の十分な協議なしに一方的に発表されたため、(立場を)述べるのは難しい」と前置きした上で、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐために韓国政府はこれまで最大限努力してきたと強調。他国と比べても、防疫のための政府の努力と措置は迅速に行われたと語気を強めた。 また、人口比からみても他国とは比較にならないほど多くの検査を行って感染者の早期発見のために努力し、国際社会でこれほど迅速で透明に詳細な情報を提供する事例はないと評価されていると説明した。

ただ、韓国政府として日本に対する措置を議論しているかについては「いろいろと敏感な問題であるため、関連する問題を議論して発表できる時点になれば発表する」と述べるにとどめた。
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2020/03/06/2020030680173.html

スポンサードリンク
2020-03-05-k002.jpg

記事では人口比からみても他国とは比較にならないほど多くの検査を行って感染者の早期発見のために努力しと語っているが、感染元の中国を受け入れて、検査数を増やしている国は韓国だけだろう。一番危険な国と言う認識は無い。それどころか検査数で国際社会に貢献していると語っているわけで、国際社会に大迷惑をかけているとは言わない連中である。

日本の措置が事前の十分な協議なしに一方的に発表されたためとも伝えているが、韓国を考慮する必要など全くない。訪日されては困るわけで、感染拡大を反省しないで、検査数で胸を張っている様では困りごとだろう。韓国在住の中国人が韓国は危険と自国に逃げたわけで、挙句に医療はパニック状態だ。つい昨日まで、経済と防疫との両方を求めていると批判していたわけで、日本が韓国の訪日制限をしただけで、また反日に戻ったという事だ。今の韓国などどの国も危険としているだけでなく、文大統領への信用がまるで無い。

日本から無視されるほどに、食いついてくる韓国メディアと韓国政府には呆れてしまう。こんな国に新型コロナウイルスを拡散されてたら大変な事になる。

関連記事

[ 2020年03月06日 15:46 ] カテゴリ:韓国政治 | TB(0) | CM(1)
騒ぐほどの事ではない。半年ぐらい様子見てコロナ鎮静化したら元に戻せばいい。
[ 2020/03/07 15:23 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
月別アーカイブ
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp