韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  国際 >  トランプ氏が米大統領選で敗れた3つの原因

トランプ氏が米大統領選で敗れた3つの原因

民主党のバイデン氏が勝利宣言した米大統領選挙について、米華字メディア・多維新聞は8日、「トランプ氏が敗れた3つの原因」と題する記事を掲載した。記事はまず、「トランプ氏の敗北は過去半年余りの世論調査の結果と合致している」と述べ、「一時はバイデン氏に10ポイント以上リードされたこともあった」と指摘。西側の主流メディアの予測も「トランプ氏は2期目ならず」というものだったとし、資金集めでもトランプ氏はバイデン氏に及ばなかったと説明した上で、「第2次世界大戦以降、米国の現職大統領の再選は高確率の出来事だった」「なぜトランプ氏は敗れたのか」と疑問を投げ掛けた。

この問いに続けて記事が言及したのは「激戦州」「経済」「ポピュリズム」の3つで、「激戦州」に関しては「勝利を決める鍵は激戦州にある。トランプ氏は当初、フロリダ、テキサスなどで勝利したが、『ラストベルト』に位置するペンシルベニア、ミシガン、ウィスコンシンを失った」と指摘。そして、新型コロナウイルスの影響で今年は多くの有権者が郵便投票を選択したことに触れ、「これら3州に比較的多い高齢の有権者は感染症対策の需要やトランプ政権の対応への不満から、よりバイデン氏に傾いた。このため、当初トランプ氏がリードしたものの郵便投票の集計が進むにつれて追い上げに遭った」と論じた。

二つ目の「経済」については、「トランプ氏は『米国を再び偉大に』を掲げ、就任後は経済をめぐる動きが絶え間なかった」とし、対内的なものとしては大規模減税、対外的なものとしては中国との貿易戦争に言及。そして米経済の年平均成長率や失業率を挙げて「トランプ氏の3年目までの経済成績表は相対的に見てハイライトと言える」と評価し、特に2月の失業率について「わずか3.5%。50年間で最も低いレベルだ」とした上で、「感染症が全てをかき乱したようだ」と指摘した。

スポンサードリンク
三つ目の「ポピュリズム」に関しては「トランプ氏の2016年の勝利は米国社会の大背景が支えになった。同氏が打ち出した反エリート、反移民、反グローバル化の主張は米国内のポピュリズムの訴求に迎合した」とし、「この4年間を経て、とりわけ感染症が引き起こした経済・社会問題は既存の問題をさらに悪化させた。人々の失望、対立感情は緩和していない」と指摘。その上で、「要するにトランプ氏が激戦州を失ったことはトランプ氏の選挙敗北を示すものであり、最も重要なのは感染症が拡大した米国の経済・社会問題がポピュリストである政治家の不足、短所を人々に知らしめたということだ」と論じた。
https://www.recordchina.co.jp/b849477-s0-c10-d0063.html

2020-10-03-k001.jpg

他人を責めるのが好きなトランプ氏は、マケイン氏が亡くなった後も、故人への攻撃を続けた。このため、ニューヨーク・タイムズ紙によると、トランプ氏の選挙対策アドバイザーらは、アリゾナ州民の誇りであるマケイン氏を批判し続けることは得策ではないと判断し、トランプ氏に批判を止めるよう何度も忠告した。しかし、忠告は聞き入れられなかった。また、トランプ氏はアリゾナに遊説に行くことを躊躇していたと伝えている。

一方、マケイン氏のシンディ夫人は、8月に開かれた民主党の党大会に登場し、事実上、バイデン氏への支持を表明した。翌月には、ツイッターに「私の夫ジョンは、常に国家ファーストという信念で生きてきた。私たちは共和党員だが、共和党員である前に米国人だ。今回の大統領選で米国という国の価値観を守ろうとしている候補者はたった1人しかいない。それはジョー・バイデンだ」と投稿し、バイデン氏への支持を正式に表明。その後も、バイデン氏への投票を呼び掛けるような投稿を繰り返してきた。

アリゾナでトランプ氏が苦戦している原因は、カリフォルニア州などからの移住者の増加で、民主党支持者が増えているためとも伝えられているが、どうやらそれだけではなかったようだ。

関連記事

[ 2020年11月10日 08:32 ] カテゴリ:国際 | TB(0) | CM(1)
うん。分析がナナメ上過ぎる。
3つ原因を挙げるなら
①コロナ禍
②BLM
③アンチ・トランプだろ
[ 2020/11/10 17:31 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
月別アーカイブ
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp