韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国経済 >  大韓航空のアシアナ航空買収、アナリスト「積極的な結果もたらす」

大韓航空のアシアナ航空買収、アナリスト「積極的な結果もたらす」

2020年11月16日、韓国の航空最大手、大韓航空が2位のアシアナ航空を買収することが報じられた。これに先立つ14日、中国・央視網は「実現すれば韓国航空業界に積極的な結果をもたらす」というアナリストの声を伝えている。

記事は、韓国メディアが12日、消息筋の話として「大韓航空が属する韓進グループがアシアナ航空買収について交渉を進めている」と伝えたことを紹介。交渉相手はアシアナ航空の主要債権者の韓国産業銀行で、「早ければ来週にも同行に意向書を提出」「情報が伝わった後、アシアナ航空の株価は一時、8%上昇した」などと述べ、「実現すれば売り上げが18兆ウォン(約1兆7000億円)を超える大型航空会社が誕生する」と指摘した。

記事によると、アナリストは「2位のアシアナ航空が競争から退き、大韓航空が恩恵を受ける可能性がある。買収が実現すれば韓国航空業界にとっては積極的な結果がもたらされるだろう」との考えを示したという。
https://www.recordchina.co.jp/b853336-s0-c20-d0063.html

スポンサードリンク
2020-11-17-k002.jpg

新型コロナウイルスの感染拡大で航空業界が世界的に打撃を受ける中、韓国最大手の航空会社、大韓航空は、同じく2位のアシアナ航空を買収すると発表した。買収を終えれば世界の上位10社に入る航空会社になる。大韓航空は16日、アシアナ航空を買収する決議をしたと発表した。買収総額は1兆8000億ウォン、日本円でおよそ1700億円となる。アシアナ航空をめぐっては去年から韓国の建設大手との間で買収交渉が進められていたが、新型コロナウイルスの感染拡大による業績の悪化で破談になっていた。

その後、韓国政府が主導する形で経営再建策が取りまとめられ、大韓航空による買収で合意した。買収にあたっては、政府系の韓国産業銀行が大韓航空のグループに対して日本円でおよそ750億円を拠出する。買収が実現すれば韓国の国内線などのシェアが大幅に高まることから、公正取引委員会の審査も今後の焦点となる。新型コロナウイルスの感染拡大に伴う各国の移動制限で、世界の航空各社は厳しい経営状況にあるだけに、こうした再編の動きが加速するとの予測もある。

関連記事

[ 2020年11月17日 08:10 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp