韓国経済News

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を掲載するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済News TOP  >  中国 >  中国、7500トン級駆逐艦6隻を同時建造中

中国、7500トン級駆逐艦6隻を同時建造中

米国の海軍力に対抗する中国の海軍崛起を象徴的に見せる大規模な建艦の写真が公開された。23日の香港サウスチャイナモーニングポスト(SCMP)によると、最近ウェイボー(微博)を通じて遼寧省大連造船所で建造中の5隻の大型軍艦の写真が公開された。この軍艦は052D型駆逐艦、またはこれを改良した052DL型駆逐艦と推定されると、SCMPは伝えた。

052D型駆逐艦(7500トン級)はイージス駆逐艦で、中国海軍の主力艦艇の一つと評価される。全長157メートル、全幅18メートル、最大速度は30ノット(約55キロ/時)。今月初めに中国軍が台湾を囲んで軍事訓練をした当時も052D型「南京」が台湾軍の駆逐艦と対峙する場面があった。052DL型は、多目的ヘリコプターを運用できるよう052D型の甲板を約5メートル伸ばし、新型レーダーを追加で搭載した艦艇。

フランス海軍専門誌ネイバルニュースは大連造船所で建艦中の5隻のほか、1隻の052D型駆逐艦が上海江南造船所で建造されていると伝えた。現在、中国は25隻の052D/DL型駆逐艦を就役させている。米国は似た大きさの駆逐艦アーレイ・バーク級イージス駆逐艦を約70隻運用している。

スポンサードリンク
SCMPは中国海軍がこの数年間に他国より多くの軍艦を就役させ、米国を抜いて最も多くの軍艦を保有していると伝えた。中国は2035年までに6隻の空母を確保するなど海軍力の強化に拍車を加えている。しかし軍艦の質的な面では依然として米国に劣ると評価される。
https://japanese.joins.com/JArticle/294758

2022-08-25-k002.jpg

中国は、艦艇の総数から見ると世界最大の海軍を有している。「055型」は中国人民解放軍海軍最大級の駆逐艦。中国海軍が有する艦艇数は355隻で、アメリカ海軍の297隻を上回っている。中国船舶工業集団公司は、2014年に同社最大の艦艇となる「南昌級駆逐艦」(通称「055型」)の建造を開始した。同艦は2020年から就役している。

NATOコードネームは「レンハイ型巡洋艦」。サウスチャイナ・モーニングポスト(SCMP)によると、マルチロール(多用途)軍艦として、ミサイル、艦船、潜水艦に対抗する武器を装備している。現在、055型の同型艦は6隻が就役しており、中国海軍は16隻にまで増やす計画だと述べている。

関連記事

[ 2022年08月25日 08:05 ] カテゴリ:中国 | TB(0) | CM(1)
原潜が撃ち出す巡航ミサイルが一番怖い。
という中国軍の理屈でしょう。
[ 2022/08/25 10:17 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp