韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国政治 >  韓国は中朝への情報漏洩の“張本人”…「韓国に情報漏らせば、中国に筒抜け」

韓国は中朝への情報漏洩の“張本人”…「韓国に情報漏らせば、中国に筒抜け」

今、韓国は呪術に掛かっているかのようだ。「日本憎し」の感情が前面に出過ぎて、合理的な判断ができなくなっている。 李栄薫(イ・ヨンフン)元ソウル大教授は、韓国でベストセラーとなっている『反日種族主義』(文芸春秋)で、韓国民族主義の底辺にはシャーマニズムがあるとし、慰安婦問題は韓国全土を会場とした職業運動家たちを「巫女(みこ)」として繰り広げられた賑やかな「鎮魂グッ(死霊祭)」であり、「少女像」は誰も犯すことできない神聖なトーテム(宗教的な象徴)だったと分析している。

「徴用工」問題も然り、日韓の軍事情報包括保護協定(GSOMIA)破棄も同様だ。何かに取りつかれたような状態になっている。 米国がこれだけ、GSOMIA継続を説得している意味が分からないでいる。GSOMIA破棄は「米韓同盟解消」を宣言したに等しい。米国の同盟国である日本との軍事情報共有拒否は、米国との共有拒否でもある。米国はすでに韓国が米韓同盟を解消し、「レッドチーム」入りを志向していることを視野に入れている。

米連邦議会「米中経済安全保障調査委員会」の米中関係公聴会で9月4日、アジア専門家のマイケル・グリーンCSIS(戦略国際問題研究所)副所長が「日本と異なり、韓国は中国の冊封体制に歴史的に組み込まれてきた。

スポンサードリンク
中国は習近平政権以降、韓国を米国との同盟から引き剥がすために著しく強力な圧力をかけている」と発言した。韓国は歴史的に中国の「属国」で、米韓同盟は壊れやすい状態にあるということだ。 米国はそれを承知で、韓国のGSOMIA破棄を引き留めている。「これだけ言ったのにそうするのなら仕方がない」とのポーズを示すためだ。
http://www.zakzak.co.jp/

2019-11-07-k002.jpg

朴槿恵政権時から言われていたことで、朴槿恵本人も中国に機密情報を漏らしている。文政権下では韓国軍が中国に情報を売ったことは記憶に新しい。条約破りでウソつき韓国に、日本が軍事情報を与えれば、中国に必ず漏れるという事である。韓国軍幹部は中国政府にかねで売るわけであるから、防ぎようが無い。挙句に文大統領自身が中国へ情報を与え、嘘をつきとおせば、またウソつき韓国の継続となる。

一度ウソが見つかれば、複数あるのが一般的である。企業クレームと同じ。日常的にあると考えるのが普通だ。また記事の冒頭で、「日本憎し」の感情が前面に出過ぎてというのだが、日本軍と韓国軍は戦わずして、無条件降伏したわけであるから、憎まれる筋合いではない。強制労働とはいえ、企業は賃金を支払っている。戦わずして降伏した国に、敗戦後5億ドル援助をしている。挙句にインフラまで実施し、のちの経済発展の手助けをしたのが日本である。感謝されるべきことだと思うが。

関連記事

[ 2019年11月20日 11:55 ] カテゴリ:韓国政治 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp