韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国政治 >  韓国総選挙「4月延期論」も 新型感染800人超 文政権、対応誤れば朴前大統領の“二の舞い”

韓国総選挙「4月延期論」も 新型感染800人超 文政権、対応誤れば朴前大統領の“二の舞い”

韓国で新型コロナウイルスの感染爆発が起きている。24日には、新たに231人の感染が確認され、感染者数は計833人にまでふくらんだ。死者は7人。横浜港に停泊する英国船籍のクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」での感染者数(691人、24日)を上回り、日本の感染者総数(851人、同)に近づいた。韓国国会では、4月15日の総選挙の延期論まで浮上している。

「国の力を総動員し、必ず、新型ウイルス拡散を阻止すべきだ」 文在寅(ムン・ジェイン)大統領は24日の会合でこう語った。 13日には財界人との会議で「遠からず終息するだろう」と楽観的だったが、南東部の大邱(テグ)市の新興宗教団体「新天地イエス教会」で先週、集団感染が発覚し、状況は一変した。 文氏は23日の政府対策会議で、警戒段階を最高レベルの「深刻」に引き上げた。自らに批判の矛先が向くのを避けるためか、対策会議ではことさら前出の教会の名前を挙げた。与党「共に民主党」の幹部らも、同教会やメディア報道を批判した。責任転嫁の意図を感じた。

文氏はここで危機管理対応を誤れば、2014年の旅客船セウォル号事故や、15年の中東呼吸器症候群(MERS)の感染拡大の責任を問われた朴槿恵(パク・クネ)前政権と同様、政権の求心力低下は避けられない。

スポンサードリンク
すでに新型肺炎への韓国国民の恐怖心や警戒心は強まり、与党に逆風が吹いている。総選挙での苦戦を恐れてか、韓国国会の議員からは「選挙運動ができない」と、総選挙の延期を求める声まで飛び出している。
http://www.zakzak.co.jp/soc/news/200225/for2002250003-n1.html

新型コロナウイルスの発生初期に韓国政府が「旅行自粛」対象としていたベトナムが現在は逆に韓国を「危険国家」ととした。韓国で800人を超える確定患者が発生する間、ベトナムでは確定患者が16人を維持している。13日以降は確定患者が増えていない。うち15人は既に完治と診断された。韓国が中国の顔色をうかがってためらう間、ベトナムは速やかに中国との門戸を閉ざし、断固たる対応を取った。

朝鮮日報は、「十分に管理可能だ。安心してもよい」と言っていた韓国政府は24日になって、警報段階を「深刻」に引き上げた。しかし、入国制限措置の追加実施はないという。800人余りと16人、国民の健康に対する政府の意志がその違いを生んだと報じている。コロナウイルスの場合は、感染源の国の往来を止める事に尽きる。自国内ではマスクに手の消毒等が徹底され、まさに危機管理を徹底している。

これは日本にも言える事で、政府の危機管理と指示徹底は不可欠。結果として早く収束するほどに経済も早く復帰するわけで、本来は世界の国々の危機管理は統一して実施されてこそ早い終息となる。結果論ではあるが、感染拡大してからでは実施するほどに効果は薄れる。日本とて「ダイヤモンド・プリンセス」での感染者数(691人、24日)対応問題はあるが、危機管理と言う面では緊張感が薄れているわけで、安倍首相は今後の行動に敏速に動く必要がある。

日本政府とて消費増税での低迷感に便乗したウイルス感染で、自国経済の下押しのみならず、東京オリンピック開催も、日本国民は慎重に見ている。
[ 2020年02月25日 12:15 ] カテゴリ:韓国政治 | TB(0) | CM(1)
文大統領はすでに対応を誤っている
文大統領が対応を誤ればCOVID-19のパンデミックを避けられない等と言っている場合では無く、すでに対応を誤っている。
もうパンデミックを抑えられない。
[ 2020/02/25 16:42 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
スポンサードリンク
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp