韓国経済ニュース

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を掲載するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済ニュース TOP  >  日本政治 >  参院選当選“ガーシー”こと東谷氏、YouTubeから警告受け1週間投稿禁止

参院選当選“ガーシー”こと東谷氏、YouTubeから警告受け1週間投稿禁止

参議院選挙でNHK党の比例代表で当選が確定した「ガーシー」として知られる東谷義和氏(50)が11日、自身のインスタグラムを更新し、YouTubeから1回目の違反警告を受けたことを明かした。

東谷氏は、YouTubeからの警告文を公開。そこには「お客様のコンテンツはYouTubeコミュニティガイドラインに違反しているため削除されました」と記されている。また「お客様のチャンネルは1回目の違反警告を受けました。そのため、アップロード、投稿、ライブ配信などの操作が1週間できなくなります。2回目の違反警告を受けると、2週間コンテンツを公開できなくなります」とある。

東谷氏は「まだこんな嫌がらせしてきよるわ 政治家なっても必死やわ 1週間ライブできひん?投稿できひん? ほんまええ加減にせーって感じや。とゆう事で、今日のライブ、サブチャンネルでやります笑」と投稿した。
https://news.yahoo.co.jp/articles/5235cd6eb785e374dec0c524df3b8f043f684d4b

スポンサードリンク
ガーシー当選で、その影響と今回の参院選の結果について、ホリエモンが解説している。
https://youtu.be/Q2DA0tRvKYM

2022-07-12-k007.jpg

NHK党のガーシー氏が10日投開票の参院選の比例代表で当選した。N党が比例に擁立した9人のうち個人名での得票が最も多かった。芸能界のスキャンダルを配信するユーチューバーとして活動する。現在、中東のドバイに滞在している。 一方、第26回参院選は10日、投開票され、自民党は改選55議席を上回り、単独で改選過半数の63議席を確保する圧勝となった。公明党と合わせた与党では、70議席以上。32ある1人区も自民が28勝4敗と野党を圧倒。

比例代表で、れいわ新選組から立候補したお笑いコンビ「浅草キッド」の水道橋博士氏(59)が、初当選を確実にした。またユーチューバーでNHK党「ガーシー」東谷義和氏も議席を獲得した。注目の東京選挙区では、自民党新人の生稲晃子氏(54)が初当選を果たした。

2022-07-12-k008.jpg

立花氏の狙いのひとつは、「金もうけ」。そう堂々と言ってのける。「僕は元パチプロなので負けるギャンブルはしない。選挙はお金もうけができます」。候補者の選挙ポスターには「私の当選は無理です。しかし、あなたの1票で約250円、選挙区と比例区の2票で約500円の政党助成金がNHK党に交付されます」などと記される。同党の浜田聡・参院議員(45)は、「あなたの1票は死に票ではない」というメッセージだと説明する。年間総額315億円にのぼる… 国会議員バッジをつけたガーシーが国民のためにどんな働きをするのだろうか。。。

関連記事

[ 2022年07月12日 09:35 ] カテゴリ:日本政治 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp