韓国経済News

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を掲載するサイトです。
   
韓国経済 韓国社会 韓国政治韓国芸能 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済News TOP  >  韓国政治 >  尹大統領の無責任な「核保有」発言、現実的解決策に集中すべき

尹大統領の無責任な「核保有」発言、現実的解決策に集中すべき

スポンサードリンク


尹錫悦(ユン・ソクヨル)大統領は11日、北朝鮮の核の脅威への対応策として独自の核保有に言及した。「北朝鮮の核の問題がさらに深刻になれば」という但し書き付きながら、韓国の大統領が自ら独自の核武装の可能性に言及したのは初めてで、波紋が大きく広がっている。米国は、朝鮮半島非核化の原則を再確認するかたちで異なる意見を示した。大統領の軽率な強硬発言が繰り返し混乱を招いていることは憂慮される。

尹大統領は国防部の新年業務報告で、北朝鮮の挑発の水準が高まれば「大韓民国が戦術核を配備したり、独自の核を保有したりすることもありうる」とし、「もしそうなるとすれば、韓国の科学技術でより早期に韓国も(核兵器を)保有できるだろう」と述べた。これに対して米ホワイトハウスは翌日、朝鮮半島の非核化を重ねて強調しつつ、韓国の核武装に否定的な考えを遠まわしに明らかにした。

尹大統領が今回の発言の重大さと波紋をきちんと考慮したのかは疑問だ。大統領室と国防部の当局者は、「独自の核武装を提示したのではなく、拡大抑止を強調したもの」と述べつつ収拾に追われている。

スポンサードリンク

尹大統領の核に関する発言が物議を醸したのは初めてではない。2日の「朝鮮日報」とのインタビューでは「米国の核戦力の共同企画・共同演習」を議論していると発言し、米国のジョー・バイデン大統領がこれについて問われ「No」と答えたことで混乱が生じている。
http://japan.hani.co.kr/arti/opinion/45634.html

2023-01-03-k001.jpg

韓国の尹錫悦大統領が戦術核の配備や独自の核開発の可能性に言及したことに対し、米国政府が朝鮮半島の完全な非核化原則を再確認しながら否定的な反応を見せている。国家安全保障会議(NSC)のジョン・カービー戦略広報調整官は12日の記者会見で、尹大統領の「核武装の可能性」発言に関する質問に対し、「バイデン米大統領は朝鮮半島の完全な非核化を約束し、これに変わりはない」と述べている。

一方韓国野党「共に民主党」は、尹錫悦大統領の「核武装検討」発言について、米韓同盟に深刻な亀裂をもたらすテーマで実現可能性の全くない事案だとし、批判の声を高めている。



関連記事

[ 2023年01月14日 07:56 ] カテゴリ:韓国政治 | TB(0) | CM(1)
相変わらずのハンギョレのヒステリックな記事。
韓国の核への欲望を否定する韓国人はよほどの北寄りだけ。

しかしまあ確かに妄想ですわな。この緊迫したご時世でレッドチームとのコウモリ国家が核とは。
[ 2023/01/14 09:35 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp