韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  国際 >  「世界平和を脅かす人物」2位に金正恩、1位は?

「世界平和を脅かす人物」2位に金正恩、1位は?

世界の平和を脅かす人物を尋ねるアンケート調査でドイツ市民はトランプ米大統領を最も多く選んだ。

25日(現地時間)のDPA通信によると、世論調査機関YouGovは16-18日、ドイツ市民2024人を対象に「世界の平和を脅かす人物」を問うアンケート調査を行った。設問の人物には米国のトランプ大統領、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長、ロシアのウラジミール・プーチン大統領、中国の習近平国家主席、イランの最高指導者ハメネイ師が含まれた。

調査の結果、回答者の41%はトランプ大統領を選んだ。2位は金正恩委員長(17%)で、プーチン大統領(8%)、ハメネイ師(8%)、習近平主席(7%)が後に続いた。

昨年の同じアンケート調査でもトランプ大統領が48%で最も多かった。
https://japanese.joins.com/

スポンサードリンク
2019-12-28-k002.jpg

2018年米国で、世界の平和と安全に最大の脅威をもたらす世界各国のリーダー」2人の名前を挙げたところ、最も多くの回答者(43%)が記したのは、金正恩の名前だった。2位はロシアのウラジーミル・プーチン大統領(42%)、3位は今もなお自国民の多くから信頼を得られないトランプ大統領(26%)だった。

また、自国のリーダーに対する米国民の見方には、支持政党によって大きな隔たりがあることも示された。民主党支持者の48%はトランプを世界のリーダーの中でも最大の脅威と見ている。プーチン大統領(46%)と金委員長(40%)のいずれも上回る割合の人たちが、トランプを名指しした。 しかし2019年ドイツ調査では、トランプ大統領と金正恩は危険と言う事だ。トランプは特に最悪だろう。いつ戦争を起こしかねない巨大軍備を備えているわけで、トランプの動き次第で、世界は大混乱する。

関連記事

[ 2019年12月28日 09:14 ] カテゴリ:国際 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp