韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国社会 >  韓国、7月から野外でノーマスクOKに

韓国、7月から野外でノーマスクOKに

2021年5月26日、韓国・マネーSは「韓国でも7月から、新型コロナウイルスワクチンの1回目接種を終えた人は野外でマスクを着用しなくてよくなる」と伝えた。

記事によると、韓国の金富謙(キム・ブギョム)首相は同日、「より多くの国民がワクチン接種の効果を体験できるよう、政府は『予防接種完了者の日常回復支援案』を確定する」とし、3段階支援案を発表した。 1段階は来月1日から適用される。金首相は「お年寄りを中心に、日常回復に少しでも役立ってほしい」とし、「1回目接種を終えれば、直径家族の集まりの人数制限から除外される。高齢者センターと福祉館での集まりや活動も自由になる」と説明した。

2段階については「7月からは1回の接種でも公園や登山など野外でマスクを外せる」とし、「室外にある公共施設の利用と正規の宗教活動時に人数制限を適用しない」とした。 3段階については「国民の70%以上が1回目の接種を終える9月末以降は防疫基準を全面的に再調整する」とし、「集団免疫達成時には室内でのマスク着用の緩和も検討する」と述べたという。
https://www.recordchina.co.jp/b877077-s25-c30-d0191.html

スポンサードリンク
韓国政府は26日、新型コロナウイルスワクチンを1回でも接種した人に対し、屋外でのマスク着用義務を7月から免除する方針を発表した。27日から65歳以上を対象とする大規模接種が始まるが、韓国で多く使われている英アストラゼネカ社製の副反応への懸念から予約率が60%台と伸び悩んでいる。特典を提示し、接種を促す狙いがある。

2021-05-31-k003.jpg

韓国ではワクチン確保の遅れなどにより、1回目の接種を終えた人の割合が26日時点で7.7%にとどまっている。政府は6月中に全人口の約25%に当たる約1300万人の1回目接種終了を目指しているが、現状の予約率では目標達成を危ぶむ声が強い。

関連記事

[ 2021年05月31日 08:13 ] カテゴリ:韓国社会 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp