韓国経済 com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を掲載するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済 com TOP  >  韓国政治 >  韓国国防部、ウクライナへの兵器支援国に不足分兵器輸出を検討

韓国国防部、ウクライナへの兵器支援国に不足分兵器輸出を検討

韓国政府が、ウクライナへの兵器支援のため兵器が足りなくなった国に国産兵器を輸出することでウクライナを迂回的に支援する案を検討している。

韓国軍関係者は「ウクライナに兵器や弾薬を支援した国の中で、国内保有分が不足し、韓国に支援を要請する国があれば、兵器を輸出する案を検討している」と明らかにした。同案はウクライナに直接兵器や弾薬を支援する負担を減らし、実際はウクライナに兵器を支援する効果をあげられる。現在、欧州諸国や米国、カナダなどがウクライナに兵器や弾薬などを支援している。

ウクライナは今年3月から韓国に兵器支援を重ねて要請したが、文在寅(ムン・ジェイン)政権は「朝鮮半島の安保状況などを考慮して支援するのは難しい」として、応じなかった。代わりに先月まで防弾チョッキやヘルメット、戦闘食糧、医療品など非戦闘軍需物資30億ウォン(約3億円)分を支援した。

スポンサードリンク
尹錫悦(ユン・ソクヨル)政権はウクライナ支援拡大方針を明らかにした。国防部のシン・ボムチョル次官は23日、「ウクライナ国防連絡グループ」会議にオンラインで参加し、「国際社会での韓国の責任と役割を考慮し、さらなる貢献の方法を検討する」と明らかにした。
http://japan.hani.co.kr/arti/politics/43603.html

2022-05-30-k001.jpg

24日に韓国国防部は、ウクライナに非戦闘物資を追加支援する方案を推進中としている。国防部副報道官は、小銃や対戦車ミサイルなど殺傷武器支援に関しては相変らず「慎重な検討がなければならない」と述べている。李鐘燮国防部長官も、「ウクライナに非殺傷武器は支援してきており、今後も継続する」としながら「殺傷武器については慎重な立場」と述べた。

ウクライナは今年3月から韓国に兵器支援を要請している。文在寅前政権は、朝鮮半島の安保状況などを考慮して支援するのは難しいとし応じなかった。代わりに先月まで防弾チョッキやヘルメット、戦闘食糧、医療品など非戦闘軍需物資30億ウォン(約3億円)分を支援している。

関連記事

[ 2022年05月30日 08:04 ] カテゴリ:韓国政治 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp